2014年7月25日金曜日

海の日を加えた7月19日(土)〜21日(月・祝)の三連休。
みなさんはキャキャウフフしてましたか?(ぐぬぬ

ボクはと言えば、SNSなどで流れてくる「イクスピアリ・クラフトビア・コレクション2014」の写真を眺めつつも、東京都内の角打ちできるらしいお店を巡ってみることにしました。



【そもそも「角打ち」とは?】
飲み屋さんではない酒販店さんで「なんならお店の隅っこで飲んでてええよ?」という感じで「瓶や缶を買ってその場で飲む」こと。
店舗によっては、試飲的にtapや一升瓶など角打ち専用のメニューみたいなものが用意されている場合も。また、酒の肴を提供してくれるお店もあるようです。
元々は日本酒の用語らしいですが、クラフトビールブームの近年では「びーるの角打ち」という流行の兆しも見られますね。
今回の旅も「びーるの角打ち」が主題となっております。





まずお伺いしたのが、東京メトロ・三ノ輪駅から徒歩5分とかからない「鈴木酒販」さん。(地下鉄出口からの方向を間違え、5分以上歩き回ったのは秘密です。)



扉を開け侵入すると、左手に「角打ちバル」と称されたオサレ空間がひろがっています。

雰囲気からお分かりかと思いますが、こちらのお店は、びーるよりも日本酒が中心だそうです。

店内は冷え冷えとした空調で、夏間近とはいえ少し肌寒いくらい?

日本酒、日本ワイン、クラフトビールが充実!酒屋の店内に『角打ちバル』を隣接し、季節の地酒をワイングラスでご提供しています。(詳細は当店のブログ『角打ちバルのご紹介』をご覧ください)
女性お一人様でもお気軽にどうぞ!
【ご来店のお客様】
夏場でも品質管理のため、店内の温度が低く、羽織もののご用意をお願いします。(「公式>TOP」より。)

なるほど、店内全体が冷蔵庫のようなものなのですね。


日本酒は1杯300円前後。


肴も思ったよりも充実してます。


イカのウニ和え。


気になるびーるのラインナップは、COEDOさんや、木内さん、ヤッホーなどが中心。
その中でも気になった八海山泉さんをいただきました。

ヴァイツェンと書いてますがピルスっぽかった??




日本酒に合わせた燗もオススメとのことで浸けてもらいました。


今回の角打ちツアー1件目ということで、1〜2杯で移動のつもりが、思わぬ(日本酒の)充実っぷりで、個人的に心を掴まれてしまい…

びーる、冷酒、小鉢、燗、びーる…あれ?


帰ろうかとした頃にいらっしゃったお客さんと目が合い、延長戦決め込んだのもありますが、予定以上に飲んでしまいましたね…。(いつものことですがw)

すっかり酔っぱらい、後ろ髪を引かれる思いでお店を後にした訳ですが、とても居心地が良かったです。特に日本酒好きにはオススメですね。


【公式ホームページ】鈴木酒販



より大きな地図で びーるのみたい。関東map β を表示


【この他の感想】
■【番外編】Liquor Shop NIGHT OWLさんにお邪魔しました。[2014.04.12]

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD