2014年7月18日金曜日

あくらビール「ノット・フールBPA」(AQULA BEER「not-fool Belgian Pale Ale」)[2014.04.10]

【1st review in twitter】柔らかいホップの青臭い香り。かなりホッピーな印象ながらベルジャンとの絡みで優しく芳醇な膨らみがある。後味は不思議と甘みも感じ、鼻から抜ける残り香も爽やかでリッチ。

【追記】ベルジャン酵母を使っているというふれこみのびーるで、飲みやすさとフルーティーさの印象があります。

名前の「BPA」は「ベルジャンペールエール」の略ですね。
「ペールエールったらイギリスぢゃんよ?」みたいな感覚もよぎりますが、歴史的発祥はそうでもスタイル名としての定義は別のお話なので言いがかりですねすみません。

さて、「not fool」ですが意味的には「馬鹿ではない」なのでしょうか?

なんとなく辞書を引くと
「[通例現在分詞形容詞に伴われて] (…の)達人,熱狂家,名人.」(「weblio>foolの意味」より。)
という意味も。
こちらの意味だと「達人ではない」?
「ベルジャン酵母でペールエールを作ってみた。(ニコ動風?」みたいな感じでしょうか??

ちなみに「no fool」だと「馬鹿なものか!(=賢い、抜け目ない)」の意味で「すっげーベルジャンBPA!」みたいなニュアンスになるのかな?w

ネーミングの由来を知ってる方が居たら教えてください。




【公式ホームページ】あくらビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD