2014年7月3日木曜日

2014年6月25日(水)。
今回降り立った駅は、りんかい線の国際展示場駅。

目指す先は、駅から徒歩10分弱くらいの「ホテルサンルート有明」さんの1階に居を構える横浜ビールさんの直営店「BLEND MEISTER CAFE」 さんです。





より大きな地図で びーるのみたい。関東map β を表示




この日は同店の5周年記念イベントということで、最大17:00~24:00まで3000円で飲み放題!(前売りは2500円)

これは駆けつけるしかありませんよね?!






この日は週の真ん中水曜日にも関わらず結構な盛況ぶり。
アクセス自体は不便でないにせよ、周りに競合店が少ない(ハジゴ酒的な意味で)ので心的距離がある為、穴場的名店と思っていたボクの想像を上回っていました。類は友を呼ぶなーw

19時過ぎくらいでこんな感じ。



告知にもあったDRAGON76さんのライブペインティング。



ライブペインティングだけではなく、音楽の生演奏もあり、会場はとてもいい空気が流れていました。

横浜ビールさんは、音楽やアートなどでも地元と連携したイベントを行っていますね。
また、直営レストランの料理素材や、びーるに使う副原料(桃エールなど)も地元の物を積極的に取り入れているようです。

ボクが長く暮らした東北地方も、ことあるごとに「地産地消がー地産地消がー」って土地だったので、どうにもこーゆーの大好きで好感が持てちゃいますね。

5周年振る舞いケーキ。



こーゆーイベントの時は、同じ醸造所さんのびーるをまとめて飲めるので、ひとつひとつの味…ではなく、「醸造所さんの共通したイメージ」みたいなものが感じ取れるのも楽しいですね。

一部だけ感想だけ残しておきますね。




横浜ビール ヴァイツェン。
麦の柔らかく甘い香り。泡とともに柔らかな口当たりが入り少しピリッと炭酸の刺激。パイナップルを思わせる風味が口の中に広がる。とても優しいイメージのヴァイツェン。



横浜ビール ピルスナー。
飲んだ感じはとても柔らかな口当たり。トゲトゲしさはほとんどなく円やかと言うほどには円熟さはなく若い。麦の香ばしさと穀物感を感じられる優しいピルスナー。



横浜ビール ペールエール。
グレープフルーツを思わせる甘酸っぱい香り。その白い皮を思わせる柑橘系的な甘渋さが下の奥を刺激し喉に流れ込む、直後戻ってくる香りは柑橘系を思わせるホップ。





思わず飲み過ぎてしまったイベントになりましたが、一片の悔い無しですね。
びーるの飲み放題は贅沢だなあ!






【公式ホームページ】
BLEND MEISTER CAFE(ブレンド・マイスター・カフェ)
横浜ビール
ホテルサンルート有明


【蛇足】
ビッグサイトの帰り道にもどぞ。

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD