2013年6月30日日曜日

ヤッホーブルーイング「水曜日のネコ」〔缶〕[2013.06.15]


【1st review in twitter】
パイナップルを思わせる香りがふんわり。上顎にピリッと炭酸が当たり鼻腔から抜ける香りも心地よい。シャンパンを思わせる口当たりだが苦味はホップ。湿度の高い昼下がりにもよく合う。



【追記】今や飛ぶ鳥を落とす勢いの水曜日のネコさんです。

これをはじめていただいた時は、またひとつクラフトビールの扉が開いた感覚がありましたね。「あー、びーるってこんな飲みやすくできるんだ。」みたいな。
昨今のIPAブームで、苦いびーるに飽きていたタイミングだったからかもしれませんが。

さて、検索したら「水曜日のネコ 特設サイト」みたいなのができてました。
チカラ入ってます。

「水曜日のネコ」はベルギー生まれの「ベルジャン・ホワイトエール」というスタイル(ビールの種類)で、大麦と小麦の両方を使って造ったビールです。 スパイスにオレンジピールとコリアンダーが使われているため、 爽やかな香りと甘酸っぱい味わいがします。 苦味が無くすっきりとした飲み口なので、 普段あまりビールを飲まない人や、女性にもおすすめのビールです。」(「水曜日のネコ>このビールについて」より。)


ベルジャンホワイトエールとは
ヴィット(フランス語でビエール・ブランシュ;bière blanche )は大麦の麦芽と麦芽化していない小麦で造られる上面発酵のエールで、主にベルギーで醸造される。他にはオランダ などで醸造される。酵母と小麦タンパク質により、冷やすとビールが濁り、外観は黄色がかった乳白色である。ホップを使用せず。香辛料や他の植物を調合した「グルート (gruit) 」で風味付けと保存加工をし、醸造した中世のビールの末裔である。このため現在もグルートを使用しているが、コリアンダー、オレンジ、ビターオレンジ、ホップで作られる。したがってホップの風味は僅かであり、夏向けで非常に爽快な味わいである。」(「wikipedia>白ビール>ベルジャンスタイルホワイト」より。)


「小麦、オレンジピール、コリアンダーを加えたびーる」なんて表現されることもありますね。
グルートとか初めて聞きました。(ヨーグルトと関係あるのかな?)


ちなみにボクの中でヴァイツェンと知識が混ざってました。
代表的な銘柄はヒューガルデン・ホワイトである。
これですね。
ヒューガルデンがヴァイツェンだと勘違いしてたのが最大の要因です…orz

最近はスーパーやコンビニなどでも見かけるようになりましたし、気になる方は探してみるのもいいかもですね。




品目:発泡酒(麦芽使用比率100%)
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・コリアンダーシード・オレンジピール
内容量:350ml アルコール分:4.5%
希望小売価格:280円/本(税込)
賞味期限:製造より5カ月(常温保蔵可能)
本製品はベルギーの伝統的なビール製法でつくられていますが、原料にコリアンダーシードとオレンジピールを使用しているため、日本の酒税法上は発泡酒に区分されます。


【公式ホームページ】ヤッホーブルーイング



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD