2013年6月18日火曜日

BearRepublic「racers5」(ベア・リパブリック「レーサーズ5」)[2013.06.13]



【1st review in twitter】
IPA 7%。ホップの苦味と香りが口内にフワッと膨らみ舌先で感じた苦味も喉で消えるが飲み終わった後で香りと共に現れる。満足感のあるIPA。


【追記】はじめに。
「beer」じゃなくて「bear」なんですね…。
完全に勘違いしてました…すみません…。


気を取り直して、びーるの話。

IPAの苦みもさることながらアルコール度数も高めですね。
これを飲んだときは結構酔っぱらっていたのであまり感じませんでしたがw


さて、ホームページより。

This hoppy American IPA is a full bodied beer brewed with American pale and crystal malts, and heavily hopped with Chinook, Cascade, Columbus and Centennial. There’s a trophy in every glass. Beer Details Style: American IPA ABV: 7 IBU: 75 Color: Golden」(「BearRepublic>Racer 5 IPA」より。)〔Google翻訳

「シヌック、カスケード、コロンブス、そしてセンテニアル」と4種のホップを使っているらしいですね。


気になったのでホップについても踏み込んでみますか。

ベルギービール博物館>麦芽の種類

にまとまっていたので一部抜粋させていただきます。


Chinook シヌック:アメリカ 高苦味価にも拘わらずアロマの品質が良好のビターホップ。パイン、グレープフルーツのような強いスパイシーなアロマがある。

Cascade カスケード:アメリカ 米国で1972年に交配育成されたFuggle系統のアロマホップ。低い苦味価で、フローラルで、スパイシーで、グレープフルーツのようなアロマがある。 ドライホッピングにも最適。 多くのブルワリーで使用されているポピュラーなホップ。

Columbus:コロンブス アメリカ 高アロマティックオイル。

Centennial:センテニアル アメリカ フローラル、シトラスの香りのあるバランスのいいアロマホップ。主にフィニッシングホップとして使用。ビタリングにも使用される。スーパーカスケードとも呼ばれる。




…なるほどわからん。
言ってる意味はわかるんですが、元の味を知らないし、経験的にも感覚的にも味覚的にもピンとくるレベルに無い自分にがっかりだよ!


ということで、ホップの話はそのうちホップ畑に行った時にでも!






【公式ホームページ】BearRepublic

【この他の感想】BearRepublic「racers5」(ベア・リパブリック「レーサーズ5」)〔2〕

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD