Instagram

2013年6月19日水曜日

みなさん、最近お酒の自動販売機って見なくなったと思いませんか?

コンビニの台頭の影響か、その役割を終えたが如く姿を消している気がします。
なんか公衆電話のようですね。

さて先日、ふと通りかかった先で「ああ、自販機でびーる売ってらー…」と、久々にお酒の自動販売機に出会ってしまいました。
まあ、自動販売機なんて日本国内においては、指して珍しいものでもないですし、そのままスルー…いやなんだ?何かが…これまで記憶の中にあった「お酒の自動販売機」とはどこか違う…。



なんだろ?この違和感…?



ん?「Sake-Pass」??



みなさんは知ってましたか?
ボクは海馬の痒くなるあたりのコスリ傷くらい、聞いたことがあったかどうか怪しい程度の認識でした。





おおう…なんかコインパーキングのようなインターフェイス…。



運転免許でも「Sake-Pass」の代わりになるっぽいですが、ちょっと抵抗ありますね。




タバコには「taspo」、お酒には「Sake-Pass」?
ボクが知らないだけで世の中には浸透してるんでしょうかね?


ちょっとググってみました。
トップに出てきたのは、どうやらこの自動販売機の製造メーカーのようですね。
ですがタイトルが「運転免許証識別装置」?「Sake-Pass」じゃないの?

更に読み進めると
SakePassはポイントカードとしても利用できます。
ポイントでお酒が買える時代?
ありがたいけど、どことなくターゲーット層が違うような…。

他の方のblogを拝見する限り、2008年の夏くらいに導入されてるようですね。
しかしそれ以上追うことはできませんでした。(そこまで真剣に調べようともしなかったけど。)

ちなみにtaspoは公式ページまであるんですよね。


一方のSake-Passは…。

taspoとセットで考えるのも無理がありますが、ここまで差があると…うーん。
何かお酒の黒歴史な一面を感じた気がしました…。

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD