2016年4月30日土曜日

サッポロビール「黒ラベル-北海道&東北セレクション-」(Sapporo Beer「Kuro Label -Hokkaido and Touhoku Selection-」)〔缶〕[2016.04.24]

【1st review in twitter】麦の濃ゆい苦味のありそうな香り。一口目から白ワインを連想させるホップの香りがあり鼻から抜ける香りが爽快。モルトの苦味は軽度で舌触りも滑らか。とても飲みやすくホップ爽やかな一杯。

【追記】東北新幹線に乗る前に一関駅で購入しました。

正直なところ、缶のデザイン違いで中身が違うもんだと思っていましたが、よく読むと「北海道産大麦麦芽、東北産ホップを使用した特別な黒ラベル。」と書いていました。




香りは白ワインのようであり、味わいもホップの爽やかさが引き立てられ、モルトの苦みは控えめでした。
無印の黒ラベルを連想していると、全く別の飲み物かもしれないですね。

ホップの種類まではわかりませんが、いわゆる「東北産ホップ」として使われる他のびーるをイメージしていただけると近いのでは?


さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、北海道新幹線開業を記念し「サッポロ生ビール黒ラベル北海道&東北Selection」を2016年3月1日に北海道・東北エリアにて発売します。
 この商品は、黒ラベルの麦のうまみや爽やかな後味のベストバランスはそのままに、北海道産の大麦麦芽・東北産のホップを使用することで、より素材感のある味覚に仕上がりました。
 缶体には、北海道新幹線のデザインやキーカラーを使用し、開業記念の限定感を表現、「北海道産大麦麦芽、東北産ホップ使用」と記載することで、特別な黒ラベルであることを訴求します。
 サッポロビールは、地元の皆様をはじめ、観光などで訪れる多くの方に楽しんでいただくことで、北海道新幹線開業を盛り上げていきます。
(「公式>サッポロ生ビール黒ラベル 北海道&東北Selection」新発売 ~ 北海道産の大麦麦芽・東北産のホップを使用した、北海道と東北限定醸造の黒ラベル ~」より。)

「黒ラベルの麦のうまみや爽やかな後味のベストバランスはそのままに、北海道産の大麦麦芽・東北産のホップを使用することで、より素材感のある味覚に仕上がりました。」

先ほども書きましたが、黒ラベルのイメージを持ってくるとどうかなあ……。
まあでも、キリンさんの一番搾り遠野ホップも、無印とは違うし……。ほぼ同系統の感覚で望むのが近いかもしれないです。

いずれ、とても爽やかで、味わいもしっかりしているびーるでしたので、特に遠野ホップファンには垂涎の一本かと思います。


 発売日・地域 2016年3月1日、北海道・東北エリア限定
 原材料 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ※北海道産大麦麦芽、東北産ホップ使用
 アルコール分 5%







【公式ホームページ】サッポロビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD