2016年4月16日土曜日

サッポロビール「サッポロ生ビール黒ラベル:エクストラブリュー」(Sapporo Beer「Sapporo Nama Beer Kuro Label : Extra Brew」)〔缶〕[2016.04.13]

【1st review in twitter】やや酸っぱく白ワインのような酸味ある香り。ホロホロと解けるような柔らかな口当たりで苦みもなく味わいは淡白。びーる的ではないライトな口当たりのびーる。

【追記】申し訳ないですが、一口飲んで最初に発したヒトコトは「薄っ……」でした。

よく言えばライトラガー……かもですが、ちょっと淡すぎる。
特に無印の黒ラベルをイメージして飲み始めるとその落差に驚くのではないかと。

炭酸が残ってる注ぎたての段階では、そこそこ刺激を伴って軽く飲めるのですが、炭酸を抜くような注ぎ方をした場合や、時間を掛けてじっくり飲んだ場合は物足りなさが勝るかもしれません。

さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」を2016年4月12日(火)より数量限定で新発売します。21年ぶりに前年売上を超えた「サッポロ生ビール黒ラベル」は、39年の歴史で史上初となる全国型エクステンション商品を投入します。
 本商品は、2015年日本育種学会賞を受賞した(注1)サッポロ独自の“旨さ長持ち麦芽”(注2)を贅沢に100%使用し、喉ごしのうまさと爽快な後味を追求しました。
 当社は本商品を発売することで、麦のうまみと爽やかな後味の完璧なバランスを持ち合せた「サッポロ生ビール黒ラベル」の価値向上と、『完璧な生ビール』の世界観をお伝えすることで、ファン拡大に努めていきます。

(注1) 当社ならびに共同育種・研究先の岡山大学、カナダ・サスカチュワン大学、豪州・アデレード大学が構成メンバーの「リポキシゲナーゼ(注3)欠失ビール大麦育成グループ」による「リポキシゲナーゼ欠失変異を利用した高品質ビールオオムギ品種の育成」で受賞
(注2) ビールの風味を劣化させる成分(LOX-1<ロックスワン>:脂質酸化酵素)を持たない大麦から生まれた麦芽(LOXレス麦芽=旨さ長持ち麦芽)
(注3) ビール大麦に含まれる酵素。ビール老化臭の原因の中には、脂質の酸化物質が含まれており、この酵素が酸化物質の生成に関与している。
(「公式>「サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー」数量限定発売 ~好調の黒ラベルから“初の全国型エクステンション商品”~」より。)


キャッチコピー的には「喉ごしのうまさに、みがきをかけた。」 とのことですが、確かに何も考えずガブガブ飲むには丁度いい感じなのかもしれないですね。

びーるがあまり得意でない方には飲みやすいびーるなのかもしれません。



(米・コーン・スターチ)この辺が鍵かな?




 商品名 サッポロ生ビール黒ラベル エクストラブリュー
 パッケージ 350ml缶・500ml缶
 品目 ビール
 発売日 2016年4月12日(火)
 原材料 麦芽・ホップ・米・コーン・スターチ
 アルコール分 5.5%
 中味特長 旨さ長持ち麦芽を100%使用し、喉ごしのうまさと爽快な後味を実現
 価格 オープン価格
 販売計画 25万ケース(大びん633ml×20本換算)


【公式ホームページ】サッポロビール

【蛇足】このモヤッとした味わいを他の何かに例えようとして思い出したのはファイブミニでした……。





0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD