2016年4月29日金曜日

北海道麦酒醸造「Fruit Brewing Niagara Ale」(Hokkaido Brewing「ナイアガラエール」)〔瓶〕[2016.04.23]

【1st review in twitter】瓶口からでも鮮烈に香るマスカットの甘さ。一瞬ジュースかと錯覚するほどの果実の甘味の後にジワリと舌から湧き上がるモルトの浅い苦み。発泡系白ワインよりも麦酒な絶妙さ。

【追記】蓋を開けると共に香り立つマスカットの甘い香り。
「これは……ジュース??」と口に含むと、まるで甘口の白ワイン(若干の発泡)のような味わい。
それでいて、ノドを抜けた頃に舌に感じる味わいはびーるのモルト。

びーるを飲んでいるのか、白ワインを飲んでいるのか、なんとも不思議な気分になるびーるでした。

さて、公式ホームページでは、

北海道余市産の白ぶどう(ナイアガラ種)を使用しました。
白ワインを彷彿させる味わいです。
(「公式>Fruit Brewing Niagara Ale (ナイアガラエール)」より。)

確かに白ワインを彷彿としましたね。
これまでにもいくつか果物を副原料としたびーるを飲みましたが、このびーるで感じる果実感は最強の部類ではないでしょうか。

果物を感じるびーるを飲みたい方はぜひお試しください。






【公式ホームページ】北海道麦酒醸造

【この他の感想】

【蛇足】

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD