2016年4月28日木曜日

いわて蔵ビール「渚咲(なぎさ)」(Iwate Kura Beer「Nagisa」)〔瓶〕[2016.04.24]

【1st review in twitter】柔らかく甘い花の花粉のような香り。ほわっと口内に膨らむ優しい香りと舌にピリッと辛く殻っぽい剛の深い味わい。後味のしっかりしたモルトの苦みが手綱を締め柔らかな風味をまた味わいたくなる。

【追記】ふわっとする香りはまるでヴァイツェンのようでした。甘い。
香りの通りの甘さがありつつ、びーるとしての麦のボディ感・麦の苦みがあり、飲みゴタエと飲みやすさが両立しているびーるでした。

さて、公式ホームページでは、

「東北復興支援ビール」
※このビールの売上の一部は、三陸漁業の復興に役立てます。
×北里大学共同開発支援ビール
岩手県の釜石市の蛇島に咲く浜ゆりの酵母を採取して醸造したビールです。
売上の一部は東北沿岸の復興に役立てます。
釜石市の津波のかぶった蛇島で一年後よみがえった浜ゆり、その浜ゆりから酵母を採取しビールを醸造しました。
やさしく、それでいて力強いビールをぜひお愉しみ下さい。
(「公式>東北復興支援ビール 渚咲~Nagisa~ 330ml」より。)

「やさしく、それでいて力強いビール」とはまさにその通りですね。

ボクが「ヴァイツェンのような甘い香り」と感じたのは浜ゆりでしたか。
twitterの感想にも花粉のようとも書きましたが、そのままだったのですね。

甘くもあり苦くもあり……、びーるのいいとこ取りとも言える存在感。
飽きずに飲み続けられる美味しいびーるでした。

容量 330ml
原材料 大麦麦芽・ホップ
アルコール度数 5% 
スタイル オリジナルスタイルビール







【公式ホームページ】いわて蔵ビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD