2016年4月3日日曜日

Mazama Brewing「Saison D'être」(マザマ醸造所「セゾンデートル」)[2015.12.26]

【1st review in twitter】やんわりとオレンジ皮っぽい甘苦い香り。飲んだ印象もオレンジピールっぽい甘苦さが中心で少しスパイシーなざらつき感。口をスッキリさせてくれる後味がありクイっと飲める。

【追記】オレンジピールっぽい香りや味わいが特徴的な一杯でした。

セゾン的なスパイシーな部分もありましたが、そこまでセゾンっぽいクセはあまりなく、「セゾンはあんまり……」という人でも比較的飲めるのではないかと。

さて、公式ホームページでは、
Spicy & aromatic, this beer has a dry, peppery finish. It is spiced with coriander, orange peel, juniper berries, and a hint of black pepper.
*Silver Medal Winner at 2014 San Diego International Beer Fest
(「公式>Saison D'être」より。)

スパイシー&芳香、このビールは、ドライ、ピリッと仕上げを持っています。これは、コリアンダー、オレンジピール、ジュニパーベリー、黒胡椒のヒントで味付けされています。
2014サンディエゴ国際ビールフェストで*銀メダル受賞
[Google翻訳]

解説のほとんどはセゾンの解説ですね。
この中で気になったのは「ジュニパーベリー(Juniper berry)」ですね。
日本語では「セイヨウネズ」だそうで「ジンの香りの元として有名」とのことです。

これまで飲んで来たセゾンよりも飲みやすい印象だったり、「口をスッキリさせてくれる後味」と感じた部分はジュニパーベリーの影響かもしれないですね。


ABV:6.3%
IBU:25


【公式ホームページ】Mazama Brewing

【蛇足】商品名「Saison D'être(セゾンデートル)」は、「Raison D'être(レゾンデートル)」(存在価値・存在理由)からのインスパイアでしょうかね?

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD