Instagram

2016年4月18日月曜日

Spring Valley Brewery「花ふぶきエール」(スプリングバレーブルワリー「Hana Fubuki Ale」)[2016.04.02]

【1st review in twitter】桜餅のような塩っけの香り。チェリーのようなピリッとした甘酸っぱい舌触り。全体的に薄味でほんのりと桜餅のようなしょっぱい味わい。

【追記】ボク的に桜のびーるはいくつか飲ませていただきましたが、これもしっかり桜を感じることができました。
これは比較的「桜餅系」のカテゴリーでしょうかね。

桜っぽさ、はもちろんですが、他の桜びーると比べると甘酸っぱさが特徴だと思います。
それでも桜餅感が勝っちゃいますけど。

ゴクゴクと飲めるような軽さはありますが、少し優雅に飲みたいびーるですね。


さて、公式ホームページでは、

スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)は、甘くやわらかな桜の香りをまとった上品な甘みが特長の新商品「花ふぶきエール」を、4月1日(金)からスプリングバレーブルワリー東京(代官山)にて数量限定で提供を開始します。
「花ふぶきエール」は、伊豆松崎産の純国産大島桜を100%使用した桜葉塩漬を使用し、桜の甘い香りとホップのフラワリーで華やかな香りが“春の気分”を演出するほか、上品で柔らかい甘味と旨みを感じさせる塩味が調和した“和”テイストが特長です。
(「公式>~春にぴったり。甘くやわらかな桜の香りをまとった上品な甘味のアンバーエール~[スプリングバレーブルワリー東京(代官山)限定]「花ふぶきエール」を新発売スプリングバレーブルワリー東京にて4月1日(金)から数量限定で提供開始」より。)


酵母ではなく「桜葉塩漬」なのですね。
そりゃーやっぱり桜餅だ。

このびーるでホップに目を向けるのは難儀かもしれませんが、次回飲む機会があれば探ってみたいと思います。




3.発売日2016年4月1日(金)
4.アルコール分4.5%
5.製造場所スプリングバレーブルワリー東京
6.原材料麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、糖類(乳糖、液糖)、桜葉塩漬


【公式ホームページ】Spring Valley Brewery


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD