2015年7月29日水曜日

König Ludwig「Weissbier Hell」(「ケーニッヒ・ルードヴィッヒ」ヴァイスビアヘル」)[2015.06.08]

【1st review in twitter】和みかんのような酸味あるスッと鼻を通る香り。金柑のような甘酸っぱい爽やかな酸味。華やかで爽快で軽快。スコーンと串のように鋭く脳髄まで突き抜ける快感なびーる。

【追記】爽やかな酸味っつーんですかね?酸っぱいんじゃなくて、清涼感みたいな柑橘っぽい味わいでした。
たぶんホップ由来の柑橘感だと思うんですが、いわゆるIPA的なイメージだとグレープフルーツ的に感じることが多いんですが、今回は和ミカンの実と皮っぽさを感じました。

ホップの種類が違うのか、ヴァイス的なニュアンスがそうさせるかはわかりません。
でも、過去に飲んだ「ホッピーなヴァイツェン」は、「ヴァイツェンIPA」みたいに感じたのでやっぱ根本的に違うんでしょうね。


さて、公式ホームページでは、

König Ludwig Weissbier Hell 
Die besonderen Reinzuchthefen und das traditionelle Brauverfahren verleihen diesem "weltmeisterlichen" Weißbier die Unverwechselbarkeit in Aroma, Farbe und Geschmack. Beim renommierten World Beer Award (WBA) wurde das König Ludwig Weissbier Hell zum weltbesten in seiner Kategorie gewählt.
(「公式>König Ludwig Weissbier Hell」より。)

ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア地獄
特定の酵母と伝統的な醸造プロセスは風味、色と味で、この「世界チャンピオン」ヴァイスビア一意性を与えます。権威ある世界のビール賞(WBA)は、ケーニッヒルードヴィッヒヴァイスビア地獄は、世界最高のカテゴリーで選出されたとき。
[Google翻訳]

いいですねー「ヴァイスビア地獄」www
この地獄をちょっと魅力的に感じてしまってごめんなさいw

英語で「Hell」は「地獄」ですが、ドイツ語では「明るい」という意味なんだそうです。

特に味に関する詳細な記述がなかったのが残念ですが、独特の美味しさがあるびーるだと思いますので、ヴァイスビアマニアの方々にも「おっ?」と感じていただける一杯ではないでしょうか。


【公式ホームページ】König Ludwig Brauerei





0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD