Instagram

2014年10月9日木曜日

Brasserie des Legends「Goliath Winter 7°」(レジェンド「ゴリアト・ウィンター7°」)[2014.01.13]

【1st review in twitter】7%を感じさせないフルーティな軽い口当たり。クリスマスエールらしく口内で爽やかに弾け、後味はポップの香り。フルーティでもあるがゆっくり飲みたくもあるびーる。

【追記】アルコール度数7%は重いのか軽いのか…。
ボク的には重い方だと認識していますが。

そもそもクリスマスエール(クリスマスビール)とはなんなのか?
冬の季節ビール。ウィンター・エール。クリスマスの時期に合わせて醸造される。通常よりアルコール度数が高く、ちょっと薬味がかったスパイスを使用するものも多い。ブラウンエールがほとんどだが、ブロンドエールやホワイトビールのクリスマスヴァージョンもあり、特定のビールタイプではない。」(「ベルギービールの分類>クリスマスビール Christmas Beer/KerstBier」より。)


定義自体はちゃんと聞いたことはありませんが、ボクの中の勝手な認識では「アルコール度数若干高めで、どことなく華やかな味わい、高圧の微炭酸、隠し味程度のスパイス。かつ、飲みやすさ。」って感じでしょうか。


公式ホームページに掲載はありましたが、情報コメントはありませんでした。
詳しい検索は次のクリスマスシーズンでしょうかねー…(´・ω・`)

Alcool 7%
T° de services Entre 8 et 12°C
Couleur Ambrée
Arômes .
Saveur .
Accords .


【公式ホームページ】Brasserie des Legends

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD