Instagram

2015年4月22日水曜日

アサヒビール「スーパードライ エクストラシャープ」(Asahi Beer「Super Dry Extra Sharp」)〔缶〕[2015.04.21]

【1st review in twitter】甘いコーンっぽい香り。炭酸が少しピリッと来た後、とうもろこし的な甘さが際立つ。ノドにも刺激が届く。思ったよりもまったりとした味わいだがスッキリと飲める。スーパードライ感は炭酸?

【追記】飲んだ感じの印象として、他の「DRYシリーズ」に感じた「スーパードライっぽさ」はあまり感じませんでした。

むしろ思い出したのは、懐かしい感じの国産ビール感。
コーンスターチっぽさが際立っていた印象ですかね。

このテイスト自体は、そこまで毛嫌いすることはないですけど、「この方向性なのかなあ?」という疑問は残りました。
名前に「シャープ」とあるので、も少しライトかと思いましたが、意外にこってり寄りに感じましたし。

比較的炭酸感も弱めな感じがしましたし、DRYシリーズとしても印象的では無い感じがしました。


さて、公式ホームページでは、
累計35億箱突破記念。期間限定、超辛口のスーパードライ。 氷点下でろ過したエクストラコールドろ過製法とアルコール度数5.5%による、強い刺激と研ぎ澄まされたシャープなキレ味が特長です。(「公式>アサヒスーパードライ エクストラシャープ」より。)

アサヒビールさんが言うところの「超辛口」のニュアンスがよくわかりませんが、無印のスーパードライの方が高炭酸感やすっきりさがあり、ぴりっとする感覚が得やすいような気がします。

公式の感想とボクのイメージが違いすぎるので、もしかしたらびーるが劣化していたのかもしれません。
コーンっぽさもオフフレーバーだったのかなー?

原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
成分:(100ml当たり)
アルコール分:5.5%
エネルギー:42kcal
たんぱく質:0.1~0.5g
脂質:0g
糖質:2.7g
食物繊維:0~0.2g
ナトリウム:0~8mg
プリン体*:5.5mg
賞味期間:9ヶ月 
原則容器に表記した値を掲載しておりますが、「*」のついた値は当社分析例となります。この値は実際の成分量とは異なる可能性があります。

2015年3月31日(火)からの限定醸造だそうですので、お早めにどぞ。



【公式ホームページ】アサヒビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD