2016年3月6日日曜日

スプリングバレーブルワリー「鮨祭」(Spring Valley Brewery「Sushi Matsuri」)[2016.02.27]

【1st review in twitter】柑橘の甘い香り。スッキリとやわらかなグレープフルーツみたいな味わいでセゾンのよう。爽やかで上品。アルコール度数も低く飲み良いエール。

【追記】代官山にあるSpring Valley Breweryにて行われた「第一回 寿司フェス」にていただいた、特別醸造の一杯です。このイベント限定醸造だそうです。

軽い口当たりでとても優しい飲みごこち。
グループフルーツのような柑橘系なテイストもあり、優しい気持ちになれるようなびーるでした。

お寿司とのペアリングを楽しむイベントだったので、同時にお寿司もいただいたのですが、個人的に「ドレッシング(薄味)」のような位置づけにも感じました。

「パンとオリーブオイル」みたいな立ち位置ですかね?

さて、公式パンフレットでは、



寿司に合うビールを追求した、発酵由来の柔らかい甘味が心地よく、上品で飲みやすいエール。寿司フェス限定!
(「公式パンフレット」より。)

「カナディアンエール」でアルコール度数4.5%、IBU(苦み)16とのことですね。
カナディアンエールに対する知識が無く、会場で聞いてくればよかった……と思いました(コナミ)

酵母由来とありますが、小麦とか入ってそうな気もしました。(未確認)

今度機会があれば聞いてみたいと思いますが、「カナディアンスタイル」ってことなのでしょうかね?酵母やホップなどの素材がカナダ産?
ま、下手な想像で書くと誤解を招きそうなので、今回はこの辺で。





【公式ホームページ】Spring Valley Brewery

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD