2016年3月30日水曜日

サッポロビール「プレミアムヱビス -ジョエル・ロブション余韻の時間-」(Sapporo Beer「Premium Yebisu -Joël Robuchon : Yoin no Jikan-」)〔缶〕[2016.03.20]

【1st review in twitter】グレープフルーツのような柑橘な甘い香り。柑橘ホップが華やかに弾けて広がるような味わい。ホップの味わいが主だが苦味は強くはない。ホップの苦みを長く余韻として感じる一杯。

【追記】グレープフルーツを彷彿とさせる甘苦い香りと味わいのびーるです。
無印ヱビスのモルトさはあまり感じられず、ホップの上品さを知ることができる一杯ではないでしょうか。

感想には書きませんでしたが、少し香辛料的なスパイス感があったり。これもホップ由来でしょうかね?

モザイクってホップは、もっとガツンとくるIPAとかのイメージがあり、飲む前には「ヱビスIPAですか?(ヤダモー」とか想像しちゃっていましたが、飲んでみてその上品さにびっくり。
もしモザイクにボクと同じような印象を持たれているびーるマニアさんがいらっしゃったら、試しに飲んでみるのもいいんじゃないかと思います。


さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」を2016年3月1日に数量限定で発売します。
伝統と革新を併せ持ち、食文化を互いに牽引してきた歴史あるビールブランド“ヱビス”と、世界的なフレンチの巨匠“ジョエル・ロブション”の両者が手を組み完成した第2弾の商品(注1)です。ゆったりと食事を楽しみたい時や、食後のくつろぎシーンなどにふさわしいビールです。
 ヨーロッパ産麦芽と熟した果実を思わせる薫りが特長の希少なホップ「モザイク」(注2)を使用し、ヱビスの醸造技術で豊かな個性をひきだしました。口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなす、まろやかな余韻が楽しめます。
 パッケージデザインは、国内外で活躍するデザイナー・森田恭通氏(株式会社グラマラス代表)を起用。くつろぎの時間にふさわしい上質感が感じられる青紫を基調としたデザインに仕上げました。
 ゆったりと食事を楽しみたい時や食後のくつろぎに、幸せな「余韻の時間」をお楽しみください。

(注1)第1弾は「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」。2016年1月26日に数量限定発売。
(注2)世界のホップ生産量の約0.7%しかない希少なホップ(2014年時点)。トロピカルフルーツや、柑橘、ベリーなどのフルーツ、ハーブなどのさまざまなアロマが複雑に絡み合う、ユニークな香味が特長。
(「公式>「ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間」限定発売 ~ゆったりと食事を楽しみたい時や、食後のくつろぎシーンにふさわしいヱビス~」より。)

「口いっぱいに広がる麦芽の豊熟なコクと、ふくよかな薫りが織りなす、まろやかな余韻が楽しめます。」まあ、なんとなくわかります。

個人的にはやはり、このホップの使い方に目がいってしまいます。
柑橘系な風味と、舌に少し青く残る植物的な味わい。
いわば、箸休めに口にする柑橘系ドレッシング付きのサラダ(日本的には柚子とか使った浅漬け?)みたいに食間酒的に飲むのもいいかと。



 商品名 ヱビス with ジョエル・ロブション 余韻の時間
 パッケージ 350ml缶、500ml缶
 品目 ビール
 発売日・地域 2016年3月1日・全国
 原材料 麦芽・ホップ
 アルコール度数 5.5%
 中味特長 ・フランス・シャンパーニュ地方産麦芽使用
・当社初採用となるホップ品種「モザイク」使用
・ドイツハラタウ地方産の伝統的ホップ品種「ハラタウ・トラディション」を一部使用
 価格 オープン
 販売計画 22万ケース(大びん633ml×20本換算

※ジョエル・ロブション氏について
 「世紀最高の料理人」と言われ、世界の美食家からの賞賛を一身に受ける料理界を代表する人物。日本では「フレンチの巨匠」と紹介されることも多い。






【公式ホームページ】サッポロビール




0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD