Instagram

2016年3月18日金曜日

のぼりべつ地ビール館「鬼伝説:アメリカンバーレーウィート」(Noboribestu Ji-Beer Kan「Oni-densetsu : American Barley Wheat)[2015.12.26]

【1st review in twitter】パイナップルのような酸味ある麦の香り。麦わらのようなほろ苦さとピリッと舌先を刺す刺激的な酸味。後味の風味は草っぽいホップが口内に残り続け幸せな融合を見せる。

【追記】バーレイ(大麦)とウィート(小麦)というのは、びーる好きとして聞き慣れた単語なのですが「バーレイ・ウィート」と並べられると脳内で大麦小麦がぐるぐるしてしまいます。
「バーレイワイン」(長期熟成)が頭をよぎりましたが、そうでもない様子。

飲んだ印象としては、かなりしっかりした太い味わいで、いわゆるウィートエール的な小麦感はほとんどなかったのではないかと。
どちらかといえば、ゴールデンエール的なやや太めな麦の苦みがあって、後からホップのフレーバーが膨らむ感じが近いと思います。
ホッピーな感じが「アメリカン」ってことなのでしょうね。

さて、公式ホームページに記載はありませんでした。

アメリカンなホップが好きな方は、いい感じで飲み進められるびーるではないでしょうか。


【公式ホームページ】のぼりべつ地ビール館

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD