2016年3月20日日曜日

サッポロビール「琥珀ヱビス クリスタルアンバー」(Sapporo Beer「Kohaku Yebisu Crystal Amber」)〔缶〕[2016.03.18]

【1st review in twitter】少しモッタリした焦げ甘い香り。焦げ苦味が舌を先に抜け、液体、香りと時間差で広がる。干し葡萄・赤ワイン的な苦渋さが強いが舌でとどまりノドには強く当たらない。無印ヱビスとは違うベクトルのびーる。

【追記】名前の通り琥珀(アンバー)な色味と味わいですね。
アンバーエールってそんなに飲む機会が無いので「他のアンバーエールと比較して〜」みたいには語れませんが、麦の殻を炒ったような苦渋さが味の中心でした。
この部分はボクの苦手なレッドエールを彷彿とさせるような。

しかしながら、赤ワインのタンニン的なイメージもあり、そちらの味わいがお好きな方にはストライクかもしれないです。
個人的にはゴクゴク飲めるタイプではなく、無意識にもゆっくり飲んじゃうびーるですね。

さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、「琥珀ヱビスクリスタルアンバー」缶を9月1日から全国で期間限定発売します。美しく澄んだ琥珀色(アンバー)の液色が特長の「琥珀ヱビス」は、通常「樽生」として飲食店でのみ取り扱いいただいておりますが、ご自宅でも楽しみたいという多くのお客様からのご要望に応え期間限定で缶を発売するもので、今年で発売10周年を迎えます。昨年はおかげさまで発売以来過去最高売上を達成しました。
 今年は、従来より使用しているクリスタル麦芽(注)を増量し、液色の美しさやコク深さを進化させ、さらにガス圧を若干下げることで、まろやかな味わいに一層磨きをかけました。
 パッケージは「クリスタルアンバー」の文字を琥珀ヱビスの下に堂々と配置し、クリスタルを想起できる背景デザインを採用、高級感・上質感を醸成しました。
 今年「クリスタルアンバー」として生まれ変わった「琥珀ヱビス」を是非お楽しみ下さい。
(注)カラメル麦芽の一種で、美しい琥珀色と深いコクを付与する麦芽

(「公式>「琥珀ヱビス クリスタルアンバー」缶を期間限定発売 ~発売10周年、クリスタルアンバーとして進化~」より。)

「今年は、従来より使用しているクリスタル麦芽(注)を増量し、液色の美しさやコク深さを進化させ、さらにガス圧を若干下げることで、まろやかな味わいに一層磨きをかけました。」ですか。

確かに「まろやか」と言われればそうなのかもしれないです。
フルボディとは言いませんが、味わいは濃いですね。

トゲトゲした麦の刺激が気になるかどうかが分かれ道かと思います。





【公式ホームページ】サッポロビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD