Instagram

2015年8月17日月曜日

Holgate Brew House「Road Trip -American IPA-」(ホルゲート・ブリューハウス「ロード・トリップ」)〔瓶〕[2015.06.19]

【1st review in twitter】青臭く苦味強そうだが柑橘っぽさの甘みもある香り。スッと舌に溶け込む夏みかんの白皮のような甘苦い味わい。その味の引き際もよいがホッピーな苦味がじわりと広がる。

【追記】アメリカンIPAと言うことでしたが、そこまで苦々しい感じではなかったですね。
どちらかといえば、柑橘っぽいホップの使い方が印象的でした。

それでもアメリカンIPAですので、苦いことは苦いんですが。
その辺のバランス感覚というか、味の変化を楽しむのがこのびーるの楽しみ方のような気がします。

さて、公式ホームページでは、

The Perfect Holgate family holiday? A US Pacific North-West beer tour,
of course. Result? Our 2009 odyssey to hop heaven lives on in this
tribute to the spiritual home of craft beer. 
A super-charged but dangerously sessionable All-American hop-bomb,
this golden hued IPA is loaded up with multiple additions of Chinook,
Centennial and Citra hops from the Pacific Northwest of the USA,
resulting in an explosion of piney, citrus and grapefruit flavour and aroma.
ABV5.8% OG1.053 IBU65 EBC13
(「公式>Road Trip」より。)

パーフェクトホルゲートの家族の休日?米国太平洋北西部のビールツアー、
もちろん。その結果は?天をホップするために私たちの2009オデッセイは、この中で生き続けてい
クラフトビールの精神的な家へのオマージュ。 
スーパー帯電したが、危険なsessionableオールアメリカンホップ爆弾、
この黄金色のついたIPAは、チヌークの複数回添加でアップロードされています
センテニアルとシトラは、米国の太平洋岸北西部からホップ
松、柑橘類とグレープフルーツ味と香りの爆発がありました。
ABV5.8%OG1.053 IBU65 EBC13
[Google翻訳]

えーっと。
使用しているホップが、チヌークとセンテニアルとシトラで、柑橘類とグレープフルーツ的な味と香りを構築している、ということですね。

出会う機会があれば飲んでみてはいかがでしょうか。





【公式ホームページ】Holgate Brew House

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD