Instagram

2014年6月6日金曜日

Timmermans「Blanche Lambicus」(ティムルマンス「ブランシェ・ランビカス」)〔瓶〕[2014.02.02]

 【1st review in twitter】発酵の進んだ白ぶどうのような香り。全体的なイメージは若い梅酒か若渋い白ワイン。酸味のあるぶどうやイチゴなどのフルーツにも。

【追記】ベルギービールとスイーツのペアリング会で飲んだ為、「フルーツ」なんて表現が出てきてますね。

「白葡萄の発酵したお酒ならワインだろ?」と自分の感想を見てツッコミを入れましたが、飲んでる最中は「やっぱりどこかしらびーるなんだよなあ…」と思っていたのを思い出しました。


さて、公式ホームページでは、
Description
There is no other beer like Timmermans Tradition Blanche Lambicus anywhere in the world because it is the only white lambic beer. By adding spices such as coriander and dried orange zest, a light, fruity beer is created. It is subtly spicy and deliberately made cloudy. Should ideally be drunk from an authentic stoneware pot. 
Taste-wise …
An unconventional blanche brewed as it was once in the farms of the Payotteland, with wheat added to a lambic. Its flavour is slightly tart and fairly rounded with a hint of lemon peel, slightly sweet but excellent as a thirst quencher.(「公式>Timmermans Blanche Lambicus」より。)


説明
それが唯一の白ランビックのビールであるため、世界のどこティンメルマンスの伝統ブランシュLambicusのような他のビールはありません。そのようなコリアンダー、乾燥したオレンジの皮、光としてのスパイスを加えることで、フルーティーなビールが作成されます。それは微妙にスパイシーで意図的に曇って作られています。理想的に本物の石器ポットから酔ってある必要があります。 

味ワイズ...
それはPayottelandの農場に一度あったように、小麦と、醸造型破りブランシュはランビックに追加。その味は少しタルト、かなりクエンチャー渇きなどのやや甘いが、優れたレモンの皮、のヒントを丸みを帯びている。[Google翻訳]


和訳の甘い部分が多々見受けられますが、もう一度飲み直してみるべきびーるですね。




【公式ホームページ】
Martin's > Timmermans
Martin's > TIMMERMANS BREWERY


【この他の感想】
宙(無国籍酒場)×大月酒店(ベルギービール)=大人のベルギービール会

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD