2016年2月16日火曜日

サッポロビール「麦とホップ ザ・ゴールド -エクストラモルト-」(Sapporo Beer「Mugi to Hop The Gold -Extra Malt-」)〔缶〕[2016.02.13]

【1st review in twitter】ふわりと鼻をくすぐるベタつきそうな甘い香り。スッキリと優しいモルティな味わい。後味はやや殻苦いがスッと消える。軽く淡い味わいでスッキリと飲め少しチクっとするがバランスはよい。

【追記】このレビューを書くにあたって「あ、そーいえば “麦増量” とかCMしてた商品だったっけ……」と今更思い出したのは仕様です。

しかし、感想を読み返し、味の記憶を辿るとそれなりに麦の印象が強かったようです。
ただし、ボクがピルスナーなんかでたまに使う「ムギムギしさ」という表現には及ばないのが実情かと。舌が肥えたと言うかなんと言うか……。

ただ、これまでの麦とホップを含めた新ジャンルの中では、かなり(びーる寄りになって?)飲みやすくなってるのではないかと思いながら飲んでいました。


さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、コク系新ジャンル「サッポロ 麦とホップ The gold」を2016年2月2日(火)にリニューアル発売します。あわせて「サッポロ 麦とホップ<黒>」をパッケージリニューアルします。
 2014年の発売以来、好評頂いている「サッポロ 麦とホップThe gold」は、厳選素材(注3)とこだわりの「ザ・ゴールド熟成製法(注4)」はそのままに、麦とホップ史上最大(注1)の麦芽量で麦とホップ史上最高のコク(注2)を実現しました。
パッケージは、「麦とホップ The gold」のロゴを大きくし、「Extra Malt」と赤いリボンをあしらうことで、素材へのこだわりをあらわすとともに、視認性向上を図ります。
 唯一無二となる新ジャンルの通年<黒>商品である「サッポロ 麦とホップ<黒>」は、基本的なデザインは「麦とホップThe gold」のデザインを踏襲し、「Rich Black」と記載した赤いリボンをあしらうことで、上質感のある黒ビールテイストであることを表現するとともに、商品の視認性向上を図ります。
 進化を続ける「サッポロ 麦とホップ」は、お客様により一層ご満足をいただくために、さらなる飛躍を目指します。
(注1)麦とホップ The gold通年販売商品において
(注2)麦とホップ The gold通年販売商品における、原麦汁エキス濃度の比較において
(注3)うまみ成分の多い「リッチゴールド麦芽」と品質が高いホップであるドイツ産の「ゴールデンアロマホップ」を一部使用
(注4)原材料の発泡酒の製造で採用している製法。当社通常発泡酒に比べ、熟成期間の基準を3割長く、また、2
段階の温度管理を実施
(「公式>「サッポロ 麦とホップ The gold」リニューアル発売」より。)


「麦とホップ史上最大の麦芽量」とありますが、それがどの程度なのでしょうかね?
少しもやっとしますが、今度は麦芽料を気にしつつ飲んでみようかなー。




成分表
アルコール分:5%
原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
プリン体:約11mg
栄養成分(100mlあたり)
エネルギー:46kcal
たんぱく質:0.5g
脂質:0g
糖質:3.5g
食物繊維:0~0.2g
ナトリウム:0~8mg
備考 ※プリン体の表記については、サッポロビール調べによる総プリン体の数値です。



【公式ホームページ】サッポロビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD