2016年2月19日金曜日

箱根ビール「足柄茶仕立て」(Hakone Beer「Ashigara Tea Beer : Green Tea」)[2015.11.23]

【1st review in twitter】少しざらっとした干し柿のような味わい。じんわりと番茶のような渋みがあるがヴァイツェンのような甘み。優しい甘さと渋みの調和が楽しいびーる。

【追記】柿とか番茶の渋い部分があり、そこがまた後を引く味わいになっていました。
これってのは日本人のDNAに訴えかける部分かもしれないですね。

ただ渋いだけではなく、(おそらくヴァイツェンの)甘みも同時にあり、味の均衡が楽しいびーるでもありました。

アルコール度数的にも程よく、クセのある味わいだからこそ、バランスにこだわっているのかもしれないなー、なんて思いながら飲んでしまいました。


さて、公式ホームページでは、

「うみからだいち」で栽培した足柄茶の一番茶を贅沢に使用
新緑を思わせる爽やかな香りと、すっきりした飲み口。足柄茶の芳醇な旨味が味わえます。
(「公式>足柄茶仕立て」より。)

緑茶……とはインスピレーションできませんで「番茶?」なイメージでしたが、機会があればきちんと一度、足柄茶を飲んでみたいです。

そして「うみからだいち」?

調べてみると
「魚のアラを埋めて肥料にしていたことを。そう、魚肥である。昔から日本の農業を支えてきた肥料である。」(「鈴廣>いのちの循環「うみからだいち」」より。)

魚を肥料として、足柄茶を育てている、ということらしいですね。(ざっくり)
※箱根ビールさんの親会社が「鈴廣かまぼこ」さんらしいです。


このびーるも数量限定ということらしいので、見かけたら即GETしなくちゃですね。






【公式ホームページ】箱根ビール(鈴廣かまぼこ)



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD