2016年2月6日土曜日

Campion Ale「Bitter」(カンピオンエール「ビター」)[2015.11.13]

【1st review in twitter】香ばしい麦の香り。麦の殻とローストの苦々しさがあるが徐々に解ける。しばし舌の上に苦みが粒子となって残るが喉越しはスッキリ。飲みごたえがあり満足感のあるびーる。

【追記】CAMPION ALEさんと言えば、東京・浅草に店舗を置くブルーパブ(醸造所で造ったびーるが隣接のパブで飲めるお店)ですが、英国スタイルのびーるで有名ですね。

そんなお店でいただいたのがビター。
ビターと言えば、これまた英国スタイルを代表するビアスタイルのひとつ。

麦の香ばしさがしっかりとあるのですが、ただただ苦いだけではなくホロリと解ける感じが絶妙でした。

ビターと言うと紅茶っぽいニュアンスが(ボクの中で)代名詞でしたが、これはボクの中ではビターの新しい扉な気がします。
これまで飲んできたビターの多くは割と平坦な味わいで、どこまで飲んでも安定してる印象だったのですが、このビターは味の変化や華やかさが伴っている印象。

ええ。パイントで2杯飲んでしまいましたよ。

さて、公式ホームページでは掲載がありませんでした。

飲む機会は現地でしか無いかもしれませんが浅草近辺にご用向きがあれば寄ってみるのもいいと思います。


【公式ホームページ】Campion Ale

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD