Instagram

2016年1月27日水曜日

Sierra Nevada「Torpedo Extra IPA」(シエラネバダ「トルピード・エクストラIPA」)[2015.10.13]

【1st review in twitter】かなり草っぽく青い香り。オレンジピールのような脳天を突くようなスッキリしたミントのようなホップの味わい。さわやかすぎる口当たりで後味もしゅわしゅわ。

【追記】テキトー感あふれる感想ですが……。しゅわしゅわって……。

香りからアメリカンIPA的な苦さなどを期待してしまいましたが、思ったよりもすっきりと軽い口当たりで飲み進めるのはそれほど苦ではありませんでした。

ただ、これ以前にも何杯か飲んでいたので、中盤以前のお話ですがw

この感想は飲んだ後日に書いている訳ですが、今思っても結講アルコール度数高かったんじゃないかと思います。
少し飲み疲れみたいな感覚になった覚えがあります。

最初に飲んでたら、もう少しあっさり飲み終わってたんじゃないかな?

さて、公式ホームページでは、

Whole hops, the whole time.
Sierra Nevada and hops go hand in hand. What began as a crazy idea scribbled in a pub eventually became our newest year-round hop bomb, Torpedo Extra IPA. The first beer to feature our “Hop Torpedo”—a revolutionary dry-hopping device that controls how much hop aroma is imparted into beer without adding additional bitterness. Torpedo Extra IPA is an aggressive yet balanced beer with massive hop aromas of citrus, pine, and tropical fruit.
(「公式>Torpedo Extra IPA」より。)

全体ホップ、全体の時間。
シエラネバダ山脈とホップは手をつないで行きます。何パブで走り書きクレイジーなアイデアとして始まったことは、最終的に当社の最新の年間ホップ爆弾、魚雷エクストラIPAになりました。最初のビールは、私たちの "ホップ魚雷「追加苦味を加えることなく、ビールに付与されるどのくらいのホップの香りを制御-a画期的なドライホッピングデバイスを備えています。エクストラIPAは柑橘類、松、トロピカルフルーツの大規模なホップの香りと積極的な、まだバランスのとれたビールである魚雷。
[Google翻訳]

「ホップ爆弾・魚雷」という表現が多くされていますね。
オレンジのように感じたのがホップだとすれば解説通りですね。「柑橘類」とありますし。

アルコール度数を調べてみると7.2%。
これはびーるとしては結講重い(高い)方ではないでしょうか。
ボクにはちょっとつらい度数です。特に飲みの終盤だと。

全体的にキレイなイメージの液体でしたし、アルコール度数の気にならない方でアメリカンIPA好きな方にはストライクかもしれないですね。

アルコール度数:7.2%


【公式ホームページ】Sierra Nevada


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD