Instagram

2015年10月12日月曜日

六甲ビール「ホワイトマドロス」(Rokkko Beer「White Matroos」)[2015.08.08]

【1st review in twitter】小麦っぽい少しまったりと鼻に残る香り。炭酸と酸味が程よく舌先を刺激した後、マンゴーのような甘さがゆっくり膨らむ。少し柑橘の白皮のような苦味も楽しめる。

【追記】メニューによるとヴァイツェンということでしたが、これまで飲んだヴァイツェンの感じは薄かったような気がしました。
意外とホップの苦みが強く、全体的にもあっさりしてる印象?
よく言えば上品な味わいなのですが、ヴァイツェンっぽさを求めて飲むと少し違うと感じるかもしれないです。

ただ、その分の飲みやすさはありますし、ホップのキャラクターも立っているので、ヴァイツェンにこだわりがなければ美味しくいただけるんじゃないかと。


さて、公式ホームページでは、

■ホワイトマドロス(ヴァイツェン)
ホワイトマドロスは、大麦麦芽と小麦麦芽で造られるビール。 バナナのような、クローブのような独特の香りを醸し出しフルーティーな香りが特徴で 弱めの苦味とあいまってビールが苦手という方にもお薦めのビールです。
原料:麦芽、ホップ
アルコール分5%
(「公式>ホワイトマドロス(ヴァイツェン)」より。)

うーん。
全体的にヴァイツェンの解説ですね。
確かにヴァイツェンですが、ボクの中ではややホッピーで個性おとなしめなポジションといった印象でした。

ちなみにマドロスとは、
マドロス【(オランダ)matroos】 水夫。船乗り。船員。
(「goo辞書>マドロス【(オランダ)matroos】」)
とのこと。
オランダスタイルってことなんですかね?


【公式ホームページ】六甲ビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD