Instagram

2015年10月2日金曜日

Mikkeller「Amass IPA」(ミッケラー「アマスIPA」)〔瓶〕[2015.08.04]

【1st review in twitter】グレープフルーツやミントのようにスッと鼻に入ってくる華やかな香り。口先から上顎、喉元にトーンの高い突き刺さる白皮のような渋み。鼻から抜けるツンとしたホップの苦味が終始続く。ホップヘッドな一杯。

【追記】IPAということで間違いなく苦いのですが、この苦さと言うのが、いわゆる「ホップを煮詰めたような苦さ」ではなく、「生ホップで苦いフレッシュジュース作ったらこんな苦さ?」みたいな青臭い苦み。

ま、全体的にグレープフルーツの白皮っぽい苦みなのですが、ほとんどの味わいがこれで、びーるとしてはどーにも落ち着かない印象でした。

よくあるタイプのニガニガ系IPAをコントラバスなどの弦楽四重奏だとすれば、フルートやピッコロなどの高音管楽器のソロパートな印象。
なんつーか、味の重厚感みたいなものが不足している印象。


さて、公式ホームページでは、

Product Description
NB; Super Fresh Batch
West Coast style IPA brewed for our friend Matt Orlando (a San Diego native), chef and owner of Amass restaurant here in Copenhagen, Denmark.
www.amassrestaurant.com
(「公式>Amass IPA」より。)

製品説明
NB;スーパーフレッシュバッチ
西海岸スタイルIPAは、コペンハーゲン、デンマークここ積むレストランの私たちの友人マット·オーランド(サンディエゴ出身)、シェフと所有者のために醸造します。
www.amassrestaurant.com
[Google翻訳]


レストラン用に造られたものなのですね。
「スーパーフレッシュ」というのがホップなのか何なのかはこれだけでは推測は難しいところです。

少し変わったIPAを味わいたい方にはうってつけの一杯ではないでしょうか。



– India Pale Ale
– Brewed at D’Proef in Belgium
– 330 ml
– ABV: 6,5%


【公式ホームページ】Mikkeller

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD