Instagram

2015年2月25日水曜日

Tiny Rebel「Urban IPA」(タイニーレベル「アーバンIPA」)〔瓶〕[2015.02.06]

【1st review in twitter】イングリッシュ寄りのモルトのイメージ。モルトの少し焦げ付いた苦味が深くじっとりと舌にまとわりつく。後味はポップの香りもあり爽やか。

【追記】タイニーレベルさんと言えば、ハドーケンとかフルネルソンの柑橘系なホッピーさが売り…と思っていたら一転した、どっしりとしたモルティさにかなり裏切られました。

そのモルティさも、ビターエールなどのような紅茶っぽい爽やかさではなく、粘っこい感じのモルト。(もしかすると煮詰めたようなホップ感も?)


さて、公式ホームページでは、

Released: February 2012
A carefully-crafted intercontinental blend of hops helps us take traditional IPAs to the next level with Urban IPA. If you're bored with soulless IPAs drunk by farmers in wellies, it's time to go URBAN.(「公式>Urban IPA」より。)

リリース:2012年2月
ホップの慎重に細工された大陸間ブレンドは、私たちはアーバンIPAで次のレベルに伝統のIPAを取るのに役立ちます。あなたがwelliesで農家飲ん魂のIPAと退屈している場合は、URBANに行く時間だ。[Google翻訳]


ほう。やはり、通常のIPAとは違う方向性で造っている意図があるようですが、伝統的(古風)なイングリッシュIPA風ということでしょうかね。(ホップがアメリカ産らしいのでアメリカンIPAなんでしょうけど。)

箸休めではありませんが、こーゆータイプのIPAをじっくり味わうのもいいんじゃないでしょうか。




Style: IPA
ABV: 5.5%
IBU: 65
OG: 1.054 (13°P)
Colour: Amber
Hops: American



【公式ホームページ】Tiny Rebel Brewery

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD