Instagram

2015年2月19日木曜日

キリンビール「のどごしオールライト」(Kirin Beer「Nodogoshi All Light」)〔缶〕[2015.02.12]

【1st review in twitter】レモンのようなスッと鼻にぬける香り。レモンティーのような甘みと酸味のある味わい。アルコールっぽさはほとんどなく薄いラードラーのような味わいなのでごくごく飲める。

【追記】正直、びーるっぽさがあまりなく、物足りない部分も多かったですが、これはこれで「こーゆー飲み物だ!」と割り切ってしまえば美味しくいただけると思います。
個人的には「レモンティーベースのお酒だよー」とかって出されたら、「ああそうなんだ。けっこ、イケるやん?」みたいに飲めるんじゃないかと。

ラードラーを引き合いに出しましたが、ほぼ別物ですので悪しからず。


さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)は、2005年の発売以来、新ジャンル市場で圧倒的な販売数量を誇る、「キリン のどごし<生>」から、このたび、「糖質0×プリン体0×カロリーオフ」の世界初の機能性を持ち合わせた「キリン のどごし オールライト」を2015年1月27日(火)より全国発売します。品種は350ml缶と500ml缶の2品種です。 
近年の健康意識の高まりにより、ビール類における機能系商品市場の拡大傾向が続いています。当社はこれまでも、お客様の健康的なライフスタイルを応援する商品を次々に提案してまいりました。今回その一環として、「体に低負担なものを気兼ねなく、手軽に飲みたい」というお客様のニーズに応え、新ジャンルカテゴリーにおいても、長年培ってきた技術と開発の知見を生かし、「キリン のどごし<生>」の「気軽にゴクゴク」飲める爽快な味わいと、軽快で体に負担の少ない機能を併せ持つ商品の開発に至りました。
当社は、「キリン のどごし オールライト」の発売により、新ジャンル市場のさらなる活性化と「のどごし」ブランドの強化、お客様の支持拡大を目指します。 
中味について
糖質0、プリン体0、カロリーオフでありながらも、「キリン のどごし<生>」ならではのクリアなのどごしとすっきりとしたおいしさ、クセのない爽快な飲み心地を実現しました。(「公式>~世界初!※1「キリン のどごし<生>」から「糖質0×プリン体0×カロリーオフ」登場~ 「キリン のどごし オールライト」新発売」より。)


ちょっと長めに引っ張ってきましたが、読んで頂いた通り、味に関する記述はほとんどないですね。まあ、商品コンセプト的にそーゆー商品なんでしょうけど。

とはいえ、前述もしましたが、びーるとして捉えなければ、素晴らしい商品じゃないかと思います。
「炭酸飲料じゃ物足りないし、ガッツリIPAとかランビックな気分じゃねーしなー。」みたいなタイミングで気軽に飲むのには適した飲み物ではないかと思います。



【公式ホームページ】キリンビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD