Instagram

2014年5月31日土曜日

Left Hand Brewing「400 POUND MONKEY IPA」(レフトハンド「400パウンドモンキーIPA」)[2014.01.30]

【1st review in twitter】ホップの味わいが強く感じられるが苦味は少なくとても飲みやすい。後味もホッピーで満足度の高いびーる。

【追記】IPAといえば多めにホップを使っているびーるなので、味わいが深いのは当然と言えば当然。
ですが、「味わい」と「苦味」は違うんだなー、と改めて思い知らされた一杯でした。

「IPAは苦いから苦手…」と思ってる人にもチャレンジしてもらいたいびーるです。


さて、公式ホームページでは、
「AN ENGLISH-STYLE IPA WITH EARTHY, HERBAL HOP NOTES, WELL-BALANCED BY BREADY MALT. Why does the world need another IPA? Because this one ain’t like them others. We use hops of a different color, earthy and herbal, well-balanced by bready malt. The result? An English-style IPA that separates itself from the ubiquitous bunch. Cartloads of bitter monkeys flinging wasteful amounts of bananas into the jungle … we’re so done with that.」(「公式>400 POUND MONKEY IPA」より。)

「素朴な、ハーブHOP注意事項、BREADY MALT BYバランスのとれた英語風のIPA。なぜ世界は別のIPAが必要なのでしょうか?この1は彼らに他の人を好きではないからである。私たちは、素朴な、ハーブ、bready麦芽でバランスのとれた色違いのホップを使用しています。その結果は?ユビキタス束から自分自身を分離して英国風のIPA。ジャングルにバナナの無駄な量を投げつけ苦いサルのCartloadsは···私たちは、なるようにして完了です。」[Google翻訳]


アメリカンIPA(主に西海岸で造られるIPA)と呼ばれるものの多くは、苦味が強いものが多い気がしますが、これはイングリッシュIPA(おそらくベーシカルなアメリカンIPAで東海岸IPAとされるもの)なんですね。飲みやすいと感じたのは納得です。

※醸造所の場所は内陸でした。




より大きな地図で びーるのみたい。海外map β を表示

Collection: Perennial
Style: English Style IPA
Color: Brass, 10 SRM
Body: Medium
ABV: 6.8%
IBU's: A polite monkey never tells
PLATO: 14.2°
PKG: 6-Pack, Keg
Malt: Pale 2-row, Crystal, Munich and Malted Wheat
Hops: Magnum, Boadicea and Sovereign
- See more at: http://lefthandbrewing.com/beers/400-lb-monkey/#sthash.xLowC3AL.dpuf



【公式ホームページ】Left Hand Brewing

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD