福島路ビール[2014.05.01]《東北GWロード(7)》

今回の東北ロード。
計画していたのは仙台泊までで、この日の予定は完全にノープラン。

ふと、SNSに「さて、明日はどうしよ?まっすぐ帰るべき?(安価?」と投下してみました。

民衆の支持を得て決まった行き先が「福島路ビール」さん!




より大きな地図で びーるのみたい。北海道・東日本map β を表示


この日は仙台から福島駅への高速バスでのスタートです。

乗り場は仙台駅からちょっと離れているのでご注意を。




大きな地図で見る




うとうとしてる間に福島駅。


ホームページの案内を頼りに、福島駅東口から土湯温泉方面行きのバスに乗り込みます。



日・祝分は撮り忘れました…


 んで、40分ほどバスに揺られると「自治研修センター」に到着。



帰りの時刻表チェック。

この辺に降ります。


この十字路を進み、

10分程歩くと…

あったよ!

思いのほか複合施設!!

雑貨屋さん、カフェ、レストランから教会まで!




「夜行ったら真っ暗なんだろーなー」といった道だったので、進む程に不安になったりもしましたが、着いてみれば充実の集合施設。
ボク以外にも絶えず複数のお客さんが訪れていました。(基本的にマイカーで)

車で来たら飲めないじゃんよ…(´・ω・`)


この日のラインナップは定番が多かったですが、ボトルの冷蔵庫を見てみると、この時はフルーツ系のびーるが多かった印象。





当日、tapで飲めたフルーツビールは1種類だけでしたが、福島県も未だに震災の風評被害を受けているらしく、いろいろと果物を使ったびーるの開発・醸造されているんですね。

この後日、駒沢オリンピック公園で行われた『肉フェス2014』でいただいた「桃のラガー」もかなり美味しかったですよ?


瓶びーるも各種お持ち帰りしたいところでしたが、旅先であまり荷重を増やしたくないということもあり断念。
店頭なり、通販なりでゲットしたいところです。


醸造タンクを見ながら飲めます。


てことで、予期せず「あくらビール」、「いわて蔵ビール」、「福島路ビール」の「東北魂」チームを巡る旅になりました。

第二弾もそろそろ完成でしょうか?
そちらも楽しみですね。




【公式ホームページ】福島路ビール

【この他の感想】
【この他の感想】
ベアレンスプリングフェスト2014[2014.04.27]《東北GWロード(1)》
田沢湖駅〜湖畔の杜ビール[2014.04.28]《東北GWロード(2)》
Blue Magic[2014.05.01]《東北GWロード(8)》

コメント