Instagram

2013年12月31日火曜日

大晦日ですね。みなさん飲んでますか?

ボクもTwitterには連日の飲みの様子を実況していますが、年末4日連続の飲みです。
まあ、年末年始はしゃーないしゃーない…ですよね?

今回のレポートは飲み会でのびーるレポート…ではなく、コミケです。

コミケ。
それはコミックマーケットの略。
ここ数年はメディアの注目もあり、「アニメ・コスプレの祭典」みたいな、どこかイカガワしいアキバ系イベント…みたいに感じられている方も多いかもですね。

実際に足を向けてみると、そのイメージはあながち間違いではないですが、そこは腐っても(?)“コミック”マーケット。
アニメ・漫画・ゲームなどのいわゆるアキバ系文化の発信以外にも、鉄道、軍事などのいわゆるオタク的な趣味もありつつ、ラーメン、コンビニのおでん、紅茶等各種飲み物&食べ物、着物、文化・歴史など、『趣味』の同人誌の数々が列挙していました。

そしてその一角にはもちろん、ビール・カクテルなどの酒類のブースもあるのです。


今回(C85)の戦利品たち。


ボクはアニメ・漫画などの文化も好きですが、今回は一目散にびーる関連のブースへ。
上記の画像のような同人誌たちを入手して参りました。

前情報で聞いていた数種類は入手し損ねたものの、この手の文化に触れることができてちょっと世界が広がったような気がします。
まあ、まだ中身をしっかり読ませていただいていないので、「こーゆー世界もあるよー」程度の浅いリポートですが、喰わず嫌いにならずに様々な業界にいる同士達の活動に目を向けてみるのもいいのではないでしょうか。

R18の同人誌等に偏見を持つもの自由ですが、びーるはR20ですしねw



【蛇足】ボクもコミケとは言いませんが、何かカタチに残る冊子(薄い本)など作ってみたいなー…とは思っています。
興味のある方はご連絡くださいね。贅沢を言えばイラストとか描ける方だと嬉しいな、なんてw

コミケの帰りにびーるを飲みに行き、そこのスタッフさんに戦利品を見せたら「へー、こんなのあるんだー」って反応だったのに、『くらびー』さんの製作スタッフさんが知り合いなんだとか。びーる業界も狭いようで深い???

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD