Instagram

2013年12月19日木曜日

箕面ビール「ペールエール(リアルエール)」(MINOH-BEER「Pale Ale (Real Ale)」)[2013.10.17]


【1st review in twitter】ホップとモルトの絶妙な絡み合い。舌の凹みが埋め尽くされるような微粒子感でノドにホップの苦味が流れ込むが後味はモルトの苦味で埋め尽くされる。


【追記】リアルエールというとハンドポンプで注いだびーると表現していいと思いますが、あまりお目にかかることも少ないかもですね。
それも箕面さんのリアルエールは飲んだことがなかったので注文してみました。


さて、公式ホームページにはリアルエールの表記がなかったので、ペールエールの解説には、
カスケードホップを贅沢に使用した、柑橘系のアロマが爽やかなアメリカンスタイルのペールエールです。香りと一緒に心地よい苦味を楽しんでもらえる、すっきりとした後味が特徴のビールです。」(「公式>ペールエール」より。)


飲んだ感想にも近いですかね。
リアルエールというか、ハンドポンプは「出向いて飲んだ〜♪」って満足感が一段と高くて個人的には好きですね。
味にどれほどの影響を与えるのかは飲み比べてみないとわかりませんが、雰囲気も味覚のうちってことで。



【公式ホームページ】
箕面ビール

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD