2016年5月2日月曜日

Topvalu「Gran Lager Aroma」(トップバリュ「グランラガーアロマ」)〔缶〕[2016.05.02]

【1st review in twitter】淡く控えめな夏草のような香り。酸味の強い桃のようなピリッとした舌触り。やや重めの白ワインのようでもあり残る苦味は麦芽。軽い口当たりでしっかりとアルコール感。

【追記】全体的には軽い飲み口ですが、独特のアルコール感が強く、そこまでスルスル飲める印象ではありませんでした。

びーるマニア的にはホップもそこまで強くはないですね。アロマホップなので、ピルスナー的な口内から鼻腔をくすぐるように香る雰囲気ではあるのですが、それもまた微量かと。

管理上の劣化なのか、標準的にこうなのかは判断つきませんが、今回飲んだ物に関しては、全体的に焼酎っぽいアルコール感が強く「第三のビールかな?」と表記を見たら「生ビール(原材料:麦芽、ホップ)」とあり、疑念が残りました。


さて、公式ホームページでは、
「トップバリュ グランラガーアロマ」3つのこだわり 
①原料:“香り”を追求した2種類のホップを使用
アロマビールに適した爽やかでマイルドな香りのドイツ産「ハラタウミッテ
ルフリュー」とシトラスのような香りにきれいな苦みを持つアメリカ産ビター
ホップ「ガレーナ」を使用しています。この2種類のホップを製造工程ごとに
3回に分けて投入する“トリプルホッピング製法”で配合することで、フルー
ティーで華やかな香りが最大限に醸し出されています。 
②製法:長期熟成で香りに続いて広がる深い味わい
プレミアムビールだからこそのコクやまろやかさ、風味を追求するため、
「トップバリュ ラガービール」の1.5倍、20日間以上熟成させる“長期熟
成製法”で作りました。さらに“氷点下熟成”と“酸素遮断工法”を採用し、
雑味をおさえ、新鮮な味わいをそのままにご提供します。 
③価格:プレミアム品質をイオンだから実現できるお求めやすさで
より多くのお客さまに楽しんでいただけるよう、イオングループのインフラ
を最大限に活用し、原料調達、物流、販売までのコストを抑えることで、お求
めやすい価格を実現しています。
(「公式>「トップバリュ」から“香るプレミアムビール”が誕生! 4月5日「トップバリュ グランラガーアロマ」全国3,500店舗で発売」より。)


文中の「フルーティーで華やかな香り」というのは、確かに面影がありますね。
また、「氷点下熟成」も、飲みやすさと、独特の麦芽のクセに出ているんじゃないかと。(←個人的な経験則ですが。)

「ビール」のカテゴリーとしては、お値段も手頃ですし、(今回の物より状態がよいものが標準だとすれば)びーるマニアの方々もチャレンジしてみる価値のあるびーるではないでしょうか。


発 売 日:4月5日(火)
販売店舗:グループ約3,500店舗
 ※主な屋号:「イオン」「イオンスタイル」「ダイエー」「マックスバリュ」「マルナカ」「イオンリカー」「KOHYO」「まいばすけっと」等
価 格:350ml 168円(税込181円)
品 目:生ビール(アルコール分5%)
※一部店舗において販売日が異なる場合、取扱いがない場合があります。 
商品情報
アロマホップのフルーティーで華やかな香り
原産国:韓国




【公式ホームページ】トップバリュ

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD