2016年5月27日金曜日

Sierra Nevada Brewing Co.「Beer Camp Tropical IPA」(シエラネバダ「ビアキャンプ・トロピカルIPA」)〔瓶〕[2016.04.09]

【1st review in twitter】糖度高くマスカットと見紛うような甘く植物的な香り。じんわりと舌に染み込むホップの苦みが強烈に印象的だがその他は透明で爽やか。ホップのツンデレを楽しむびーる。

【追記】嗅いだ瞬間「甘っ!」と漏らしてしまう程のマスカット的な香りでしたが、飲んでみるとその苦さに「え?同じびーるだよね??」と二度見してしまうような存在感のびーるでした。

と、しばらく飲んでいると甘さより苦みが際立ち、苦みを味わうびーるへと変貌を遂げますね。
この点で、ちょっと好き嫌いが別れるかもしれないですね。


さて、公式ホームページでは、

Fruit-forward hops take this IPA to the tropics.
Beer Camp is the ultimate brewing experience. We invite beer fans into our brewery nearly every week to design their own beer and then we bring it to life. Each spring, we’ll feature one of our favorite collaborations from the previous year. This year’s selection features intensely aromatic hop varietals rich with the flavors of the tropics. We use Citra, Mosaic and El Dorado hops to create bright fruit-forward flavors of mango, papaya and bitter orange.
(「公式>BEER CAMP® TROPICAL IPA」より。)

フルーツフォワードホップは熱帯地方にこのIPAを取ります。
ビールキャンプは、究極の醸造経験です。私たちは、自分のビールを設計するために、ほぼ毎週私たちの醸造所にビールのファンを招待し、我々は生命にそれを持って来ます。毎年春には、我々は前年から私たちのお気に入りのコラボレーションの特徴の一つでしょう。今年の選択は、熱帯の風味豊かな激しく芳香族ホップの品種を備えています。私たちは、シトラ、モザイクを使用し、エルドラドはマンゴー、パパイヤと苦いオレンジの明るい果実フォワード風味を作成するためにホップ。
[Google翻訳]

フルーティな印象でホップの存在感というのは間違いない所ですね。
この文章を読む限り、毎年の春に造られる限定商品のシリーズなのでしょうかね?



ALCOHOL CONTENT  6.7% by volume
BEGINNING GRAVITY  16.0° plato
ENDING GRAVITY  3.0° plato
BITTERNESS UNITS  55


【公式ホームページ】Sierra Nevada Brewing Co.


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD