Instagram

2014年9月20日土曜日

ヤッホーブルーイング「インドの青鬼」(Yo-Ho Brewing Company「Aooni India Pale Ale」)[2014.08.26]

【1st review in twitter】香りは青臭くホッピー。味はホップの苦味も印象的だがボディのモルティさがしっかり。ニガニガというよりはバランスのイングリッシュIPA風?

【追記】一説によるとちょいちょいレシピが変わる、とウワサのインドの青鬼さん。
しばらく飲んでいなかったのと、たまたまtapに巡り会えたので飲んでみることにしました。

飲んだ感想は前述の通りなのですが、やはり過去の記憶よりもマイルドになっていた感じがします。
以前はもっとニガニガだったよーな?でも個人的にはこの感じも好きですが。


さて、公式ホームページでは、
「インドの青鬼」は、苦味が強烈な個性派ビールです。
味の特徴はまさにホップの苦味と深いコク。
口に含んでみると「ニガッツ!」と思わず声に出てしまうほどの強烈な苦さの中に、モルトの風味をしっかり感じることができるため、一度ハマるとクセになってしまう味わいに仕上がっています。(「公式>インドの青鬼」より。)

え、あ、はい…苦いですよね…。(苦さ慣れしてきた自分の舌を恨みながら)

ちょいちょいレシピが変わるといえば、近々リニューアルするとかしないとか?噂の尽きない商品でもありますね。


【公式ホームページ】ヤッホーブルーイング>(よなよなの里)

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD