Instagram

2014年9月12日金曜日

伊勢角麦酒「伊勢角の会(2014)限定醸造 マスカットウィート」(Isekadoya Beer「Muscat Wheat」)[2014.06.06]

【1st review in twitter】うっすらと酸味のある小麦系の香り。舌触りが滑らかでピリッと酸味。コクは薄く軽く飲める。後味は白ワインの渋い部分。

【追記】とにかく上品で軽快な飲み口。これが全体的な印象でした。

じっくり味わうには軽快すぎてすぐに飲めちゃいますし、人によっては物足りなく感じるかもしれませんね。


さて、公式ホームページでは、

きっかけ 毎年一度だけ、伊勢角屋麦酒に、全国からブルーワーが集まる日があるんです。通称「伊勢角の会」です。
ブルーワーだけでなく、普段から伊勢角屋麦酒を懇意にして下さってる方にもお越しいただき、普段は作らない、その年限りの特別なビールを仕込みます。
今年は、オーストラリア産の珍しいホップ「SUMMER」が手に入りましたので、これを使って、夏前の時期にぴったりの飲みやすく軽快感のあるフルーツウィートを仕込みました!  
こだわり
  伊勢角屋麦酒のフルーツを使って醸すものは、香料を使わないことがこだわりのひとつです!
ベースがウィートエールなので、小麦の持つ酸味を和らげるために洋ナシのピューレも投入し、アクセントにレモンの果皮も使いました。
またビタリングに使った「NELSON SAUVIN」は、白ワイン用ブドウの香りが特徴のホップです。
ビタリングに使ったので、アロマへの影響は少ないのですが、そこまで、こだわってみました。
すっきりさせるために、製造工程での工夫も凝らしています。 
味わい
  小麦麦芽の酸味との調和を一番に考慮しました。
小麦麦芽のふくよかな香りと、後ろの方に見え隠れするレモンの優しい香り。
柔らかな酸味とふんわりとした口当たり。すっきりとした上品な甘さはクリアな印象。
IBUは20で、苦みはかなり控えめ。ボディもライトでさっぱりしているので、若干アルコール感を感じやすくなっています。
ワインのような、優しいブドウ感の余韻です。
この時期にぴったりの、飲みやすく軽快なフルーツウィートです。(「公式>伊勢角の会限定醸造 マスカットウィート」より。)


飲みやすさの秘密はレモンだったかもしれませんね。
解説の部分でも白ワインの表現が使われていてちょっと嬉しいです。
ネルソンソーヴィンというホップは、白ワインを彷彿とさせるなどの評価があるホップですし、加えてマスカットを原材料で使っていれば白ワイン感が出るのも必然かもですね。

しかし、年一回ブルワーさんが集うとか、現代の神在月を連想しちゃいました。






名称 マスカットウィート
原材料
麦芽、ホップ、マスカット果汁、フルーツピューレ(洋ナシ)、レモン果皮
アルコール分 5%
容量 500ml


【公式ホームページ】伊勢角麦酒

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD