Instagram

2017年6月11日日曜日

BrewDog「Electric India」(ブリュードッグ「エレクトリック・インディア」)〔瓶〕[2017.06.03]

【1st review in twitter】マスカットのような甘酸っぱさとコリアンダー、ビネガーっぽい酸味。ぎゅっとした酸っぱみが強く、舌には胡椒っぽいしたざわりが軽く。セゾンとサワーのハイブリッドな印象のびーる。

【追記】香りの第一印象はお酢。
その後に「セゾンかな?……甘い?マスカット?」みたいな印象でした。

飲んでみての第一印象も「酸っぱ!」で、やはりお酢。
そのままの舌触りは細かな粒子がざらざらと胡椒っぽい印象。

ラベルにSAISON(VIBRANT HOPPY SAISON)とありましたが、飲んだ印象はむしろサワーに近いと思いました。

ん?ホッピー?

さて、公式ホームページでは、

There’s no escaping the fact that it seems like the year is speeding up. The pancake pan is only just back in the cupboard to gather dust, and yet here we are on the cusp of July already. But the calendar flicking over to another month isn’t always bad – for one thing, we are now firmly 'enjoying' the warming embrace of summer. And for another, it means that we are launching our third seasonal for 2016 – the perfect beer to pair with long, lazy evenings is back!
You can buy Electric India here

Electric India is a perfect hybrid – a meeting of two formative brewing worlds – embracing the spicy notes of a Belgian saison and combining with the punchy new world hops of an American IPA. Originally created by our legion of shareholders at an Equity Punk brewday in 2013 (stay tuned for the detail on this year’s Beatnik Brewing Collective), the key to this balancing act is the deployment of the hopload late in the kettle and then into the whirlpool as well.

This is done for one simple reason; to ensure that these layers of hop aroma are conveyed into the final beer, resulting in that trademark spicy, fruity edge of the European style and the orange and grapefruit citrus of the US favourite. As this is a BrewDog seasonal, we also ramp things up by the addition of crushed peppercorns and heather honey to give another pair of truly complementary flavours to this liquid soundtrack to your summer. Whatever the weather.

Electric India is live in our online shop right now and will be hitting our UK bars on draft from 6pm tonight, Thursday 30th June. If you get the chance to sample our summer seasonal, let us know in the comments below what you think!
(「公式>ELECTRIC INDIA」より。)



年が早くなっているように見えるという事実を逃れることはできません。パンケーキパンは、ほこりを集めるためだけに食器棚に戻っていますが、ここではすでに7月の終わりです。しかし、カレンダーはもう1ヶ月に亘ってうまくいくわけではありません。ひとつは、夏の暖かい抱擁をしっかりと楽しんでいます。そしてもう一つは、2016年の第3シーズンを開始するということです。長くて怠惰な夜とペアになる完璧なビールが戻ってきました!
Electric Indiaはここで購入できます

エレクトリック・インディアは完璧なハイブリッドで、ベルギーのセゾンのスパイシーな音符を取り入れ、アメリカのIPAの新しい世界のホップと組み合わせることで、2つの形成的な醸造の世界の集まりです。もともとは、2013年にエクイティ・パンクの醸造日に株主によって創設されました(今年のビートニック醸造集団の詳細についてはお楽しみください)。このバランスの取れた行為の鍵は、釜で遅く揚げ物を展開することです。よく

これは簡単な理由の1つで、ホップの香りの層が最終的なビールに伝えられるようにして、欧州スタイルの魅惑的でフルーティな縁、オレゴンとグレープフルーツの柑橘類を愛用しています。これはBrewDogの季節ですから、砕いたペッパーコーンとヘザーハニーを加えて、あなたの夏にこの液体のサウンドトラックにもう一組の本当に補完的なフレーバーを加えることで、物事をさらに進化させます。どんな天気であれ。

エレクトリック・インディアは今オンライン・ショップに住んでおり、6月30日木曜日の午後6時に英国のバーを喫する予定です。あなたが夏の季節を見本にする機会を得たら、あなたの考えを下のコメントでお知らせください!
[Google翻訳]


つたない英語力で読む限り、セゾンとIPAのハイブリッドということらしいですね。
ボクがサワーと感じたのが柑橘系ホップということならば、IPAとしても相当だと思います。








【公式ホームページ】BrewDog


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD