2017年6月20日火曜日

アサヒビール「クリアアサヒ 夏の涼味」(Asahi Beer「Clear Asahi Natsu no suzumi」)〔缶〕[2017.06.20]

【1st review in twitter】少し糠っぽい麦っぽさとオレンジの風味。ピリッとした舌触りとオレンジっぽい酸味に加え胡椒のようなざらっとした舌触りと風味。オレンジの味わいがスッキリした風味を演出している。ホワイトエールのようにもライトラガーのようにも感じられる立ち位置の味わい。

【追記】最初に感じた香りは「麦のまったり感」だったのですが、これはもしかしたら思い込みだったのかもしれないと反省しました。
単純な麦にしては変に軽い。
じっくりと嗅ぎなおしてみるとオレンジっぽさが徐々に感じられてきます。
ま、このタイミングで缶のパッケージで情報を得たのは否定しませんw

飲んでみると、真っ先に感じたのはオレンジと、そしてコリアンダー。
オレンジとコリアンダーと書いてしまうとベルジャンホワイトと思っちゃいますが、エールではなくライトラガーに加えた印象ですね。

感想にも書きましたが、変に知識があるためか、ホワイトエール(ベルジャンホワイト)とライトラガー、どっちを飲んでいるのか迷うような不思議な感覚がありました。

さて、公式ホームページでは、

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、「クリアアサヒ」ブランドから、爽やかな口あたりと引きしまった後味が特長の夏限定の新ジャンル『クリアアサヒ 夏の涼味』を、5月16日(火)より全国で新発売します。 
 『クリアアサヒ 夏の涼味』は、「クリアアサヒ」ブランドならではの爽快な味わいはそのままに、コリアンダーシードとオレンジピールを使用したことによるほのかな甘味と酸味を感じられる味わいが特長です。夏の食卓にふさわしい爽やかな口あたりと引きしまった後味をお楽しみいただける夏限定の新ジャンルです。 
 缶体パッケージは「クリアアサヒ」ブランドのデザインをベースに、そよ風のような涼しさと夏らしい爽快感を水色と青色で表現しました。缶体中央には、夏限定の涼やかな味を表現した商品名“夏の涼味”を大きく配しました。 
 「クリアアサヒ」ブランド計の2016年の販売数量は、前年比111.7%、過去最大の3,548万箱※と大きく伸長しました。本年1~3月累計の「クリアアサヒ」ブランド合計の販売数量は、前年比107.3%の763万箱※と順調に推移しています。『クリアアサヒ 夏の涼味』を発売し、引き続き広告や売場作りを連動させたトータルマーケティングを強化することで、「クリアアサヒ」ブランド合計で前年比102.9%となる3,650万箱※の販売を目指します。 
※:1箱は大瓶633ml×20本で換算。以下同様。 
 ■クリアアサヒブランドサイト http://www.asahibeer.co.jp/clear/
(「公式>「クリアアサヒ」ブランドから期間限定の新ジャンル 『クリアアサヒ 夏の涼味すずみ』 5月16日(火)新発売!」より。)


「「クリアアサヒ」ブランドならではの爽快な味わいはそのままに」とありますが、個人的にはクリアアサヒ(無印)ぽさはほとんど消えているように感じました。

とはいえ、しばらく無印のクリアアサヒは飲んでいないのでレシピの変更があったり勘違いかもですが。
正直なところ、無印のクリアアサヒの独特の味わいはあまり得意ではなかったのですが、この夏の涼味は抵抗なく飲むことができました。
これはコリアンダーシードとオレンジピールのパワーかもしれないですね。

ライトラガー + コリアンダーシードとオレンジピールという組み合わせは記憶にありませんし、なかなか面白い味わいなんじゃないかと思います。


商品名 クリアアサヒ 夏の涼味(すずみ)
品目 リキュール(発泡性)①
原材料 発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ、コリアンダーシード、オレンジピール)、スピリッツ(大麦)
発売品種 缶350ml、缶500ml
アルコール分 5%
発売日 2017年5月16日(火)
※7月末までを予定、但し予定数量出荷次第終了
販売目標 45万箱
製造工場 茨城工場、神奈川工場
発売地区 全国





【公式ホームページ】アサヒビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD