Instagram

2017年4月29日土曜日

キリンビール「グランドキリン ひこうき雲と私」(Kirin Beer「Grand Kirin -Hikouki gumo to Watashi- Cloud Saison」)〔瓶〕[2017.04.29]

【1st review in twitter】やや酸味ががった…胡椒の入ったサラダドレッシングのような甘い香り。ツンピリッとした軽い刺激の口当たりで上顎の辺りで消えるような優しく柔らかな甘さ。ほんのり小麦っぽいような粒状の舌触りが舌に心地よく爽やかな風味を楽しめるそよ風な一杯。

【追記】びーるマニアの方々には「スッキリとしたセゾンの香り」で通じそうですが、考えて出てきたのが「少し胡椒の入ったドレッシング(オリーブオイル多め?)」でした。
サラダドレッシングと書くと、サラダオイルみたいですが、サラダ “の” ドレッシングですね。

酸味と胡椒っぽさがツンとした刺激ではあるのですが、そこまで癖が強くなく、ポテトチップスのフレンチサラダ味をもっと優しくしたような刺激。

味わいとしては柔らかく甘く爽やか。
スッキリと飲めますね。
それでいてモルトの味わいもたやすく感じ取ることができる。
この辺のバランス感覚はさすがのキリンさんですねぃ。

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、2012年の発売以降好評いただいている「グランドキリン」シリーズを、醸造家の遊び心とこだわり溢れるブランドとして、新たなビアスタイルを提案するラインアップに刷新します。「グランドキリン」の中味とパッケージをリニューアルした後継商品となる「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)」と、フルーティな香りと上質な苦みを楽しめる「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)」を3月28日(火)に通年で全国発売します。さらに、4月18日(火)には「グランドキリン ひこうき雲と私」を数量限定で全国発売します。
※1 ホップ由来の豊かな香りと、ラガーならではの上質なキレを両立させたIPL(インディア・ペールラガー)に日本の感性を注ぎ込み、洗練させた日本ならではスタイルです。
※2 ひと手間かけたホップを漬け込むことで、フルーティな香りと上質な苦みを引き出したスタイルです。
「グランドキリン」シリーズは、個性がありながらも飲みやすく、日常で楽しめるクラフトビールとして好評いただいています。今後も、“ビールのある時間を楽しくする”当社のクラフトマンシップが生んだビールとして、お客様の支持拡大を図っていきます。
中味について
「グランドキリン ひこうき雲と私」
ホップとベルジャン酵母由来の香りが掛け合わさった、みずみずしいオレンジの果皮を思わせる、爽やかな味わいの無濾過ビールです。 
パッケージについて
「グランドキリン ひこうき雲と私」
初夏の気持ち良い昼下がりをイメージしたデザインです。
(「公式>「グランドキリン」シリーズを刷新「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)※1」と「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)※2」(通年販売)、「グランドキリン ひこうき雲と私」(数量限定)を新発売」より。)

確かにこの後味の爽やかさの正体はホップなのかもしれません。
弱めのハーブ、ミントのような?

タブレットキャディーやガムを噛んだあとのようなスッキリ感みたいな?
ボクが表した甘さも柑橘といえばそうなのかも。
オレンジの皮を練り込んだケーキ(マドレーヌ?)のような粉っぽい甘さ。

ブラインドで飲んだら、びーると言うよりも、オレンジワインなどのように感じるかもしれませんね。

1.商品名「グランドキリン ひこうき雲と私」
2.販売地域全国3.発売日4月18日(火)
4.容量/容器330mlびん
5.価格オープン価格
6.アルコール分5%
7.製造工場キリンビール滋賀工場
8.販売予定数約3万ケース(400KL、大びん換算)









【公式ホームページ】キリンビール

【この他の感想】

【蛇足】

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD