Instagram

2017年6月17日土曜日

サッポロビール「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」(Sapporo Bee「Seven Premium Gold -Wa no Ippin-」)〔缶〕[2017.06.09]

【1st review in twitter】麦畑の光景が浮かぶような爽やかな麦の香ばしさ。麦の苦味が深くスッキリと言うよりはどっしりでガッチリ。返す香りにホップの華やかさが感じられプレミアム感。無骨な麦の苦味が印象的なびーる。

【追記】浅く香る麦が爽やかで、温度が上がると穀物の甘さも感じられます。
味わいは麦の苦味が強く「ビールは苦く大人の飲み物だ!」といった男の無頼漢を感じさせるような味わい。
びーるが「苦い飲み物」だった頃を思い起こさせるようにも感じます。

麦の輪郭が強く感じられ、ホップホップ言ってる最近の流れには異物にも感じられる味わいかもしれません。

さて、公式ホームページでは、
 株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)と、サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙島 英也)は、希少な国産原料にこだわり共同開発した「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」を、6月6日(火)よりセブン&アイグループ各社の酒類取扱い店舗約19,500店で発売します。 
 昨今、和食が世界遺産に登録されたことや、2020年の東京オリンピック開催が近づいていることもあり、「日本ブランド」の持つ価値や、その伝統的技術への興味関心が高まっています。 
 そのような時流に合わせ、本商品は、日本の豊かな風土が育てた選りすぐりの国産原料のみを使用し、開発しました。「逸品」の名に相応しい、まろやかな味わいとスムースな飲み心地を実現しています。
 日本らしさである「繊細さ」や「やわらかさ」を表現した、“和”のピルスナービール※をぜひご堪能ください。

※ピルスナービール:ホップの効いた爽快な香味の淡色ビールで、このタイプのビールは世界中で飲まれており、日本の淡色ビールもこのタイプに属する。アルコール分は4~5%程度のものが多い。
(「公式>「セブンプレミアム ゴールド 和の逸品」を発売 ~6月6日(火)よりセブン&アイグループ限定で発売~」より。)

「まろやかな味わいとスムースな飲み心地」ですか……。
まあ、まろやかではあるかもしれませんが、今時の基準だとスムースな飲み心地とは言い難いかも?
どちらかといえば、麦の苦味が強く飲みづらさの方が近いかも。

このびーるを飲んで「和」を感じるとすれば、無骨さや頑固さみたいな部分にも思えました。どちらかといえば昭和的な?

軽口の飲みやすさのびーるが多い時代な気がしますので、このような味わいのびーるもまた存在意義が感じられて楽しいですね。






【公式ホームページ】
サッポロビール
セブンイレブン

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD