Instagram

2017年4月15日土曜日

サッポロビール「麦とホップ プラチナクリア」(Sapporo Beer「Mugi to Hop -Platinum Clear-」)〔缶〕[2017.04.15]

【1st review in twitter】モルトのモッタリとした糠っぽいニュアンスと鼻をつくアルコール感が少し。ピリッとした炭酸の後にはモルトの糠っぽいマッタリとした舌触りと殻っぽい苦味。酸味っぽい渋味苦味のピリピリとした部分もあるが甘みとのどごしのよいびーる。

【追記】飲んだ印象は、前述の通りですが、あくまでもこれは冷蔵庫から出してすぐの感想です。

新ジャンルのびーるではあまり経験したことがないのですが、このびーるは少し温度が上がった方が味わいに深みが出る気がしますね。
先の感想にも書いた「甘み」の部分が少し広がり、どことなくハチミツっぽい雰囲気になってきました。

べたつかないで、旨味の要素となっているので、この辺を加味すると「プラチナクリア」にも説得力がでるのかな?と。

さて、公式ホームページでは、

 サッポロビール(株)は、「サッポロ 麦とホップ プラチナクリア」を2017年3月28日(火)リニューアル発売します。
 「プラチナモルト(注1)」「プラチナホップ(注2)」の厳選素材による上質なキレと爽快な後味はそのままに、新たに「クリア熟成製法(注3)」を採用し、さらに驚くほどクリアで爽快な味わいにブラッシュアップしました。
 パッケージデザインは、爽快な味わいがストレートに伝わるよう青を基調とし、加えて「プラチナクリア」と大きく缶中央に配することで目立ち度を向上させます。また「新・プラチナ爽快感」というアイコンを入れることで、リニューアル登場感を表現しました。
 「麦とホップ」は、より一層ご満足いただけるブランドを目指します。
(注1)クリアでキレのある味わいに寄与する、窒素分の少ない麦芽
(注2)爽快さを際立たせる渋み成分が少ない良質なホップ
(注3)氷点下で長期熟成することで雑味を抑え、クリアな味わいに仕上げる熟成製法
(「公式>「サッポロ 麦とホップ プラチナクリア」リニューアル発売 ~ 新たに「クリア熟成製法」を採用し、さらに驚くほどクリアで爽快な味わいに! ~」より。)

特に味について言及している訳ではなさそうですが、強いて言えば「驚くほどクリアで爽快な味わいにブラッシュアップしました。」のあたり?

「クリア=水っぽい」と表現される方もいらっしゃるとは思いますが、このびーるは比較的味わいの部分もあるかと。
ただ、温まる(炭酸が抜けてくる?)ほどに飲みやすさは上がってくる印象です。

思ったほどスピリッツの味わいが弱い気もするので、バランスよく仕上がった一杯かとも。
舌に残る独特の渋み・酸味はちょっと引っかかりますね。(いわゆる酸を舐めたような)

商品名 サッポロ 麦とホップ プラチナクリア
パッケージ 350ml缶・500ml缶
品目 リキュール(発泡性)①
発売日 2017年3月28日(火)
原材料 発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)
アルコール分 5%
中味特長 ・麦とホップだけでつくったクリアで爽快な味わい
 ・より低温で長期熟成させることで、クリアな味わいに磨きをかけた
価格 オープン価格




【公式ホームページ】サッポロビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD