2017年4月4日火曜日

伊勢角屋ビール「ゆずドラゴン」(Isekadoya Beer「Yuzu & Dragon」)[2017.03.14]

【1st review in twitter】ゆずとホップ半々くらいに甘苦い香り。一瞬ゆずの華やかな風味が訪れるがすぐにホップの苦味に襲われる。鼻から抜けるゆずの香りと舌に響くホップの苦味に惑わされる一杯。

【追記】いかにも柑橘系なゆずの香りと、ホップの青い香りが50/50
ともあれ、第一印象は明らかにゆずなのですが、少しだけ遅れてホップのやや苦な風味がやってきました。

飲んでみると上顎を伝うように鼻腔に抜けるゆずの風味と、舌にじんわりと染み入るホップの苦み。

くっきりと上下に別れる2waysな味わいが楽しめました。

大きな味の変化は無く、安心して飲める一杯でした。


さて、公式ホームページでは、

きっかけ
伊勢角屋麦酒フラッグシップの「ペールエール」に柚子の皮を漬け込んだ「柚子の香エール」は、おかげさまで非常に好評いただいている限定醸造です。
ならば、北米系ホップの柑橘系の香り華やかで、ライトなボディー、すっきり爽やかなセッション・ペールエール『限定醸造ゴールデンドラゴン』に、「柚子」の香りを載せたら・・・。vスッキリ風味の柚子に、すっきりドリンカビリティあふれる「ゴールデンドラゴン」!これは、ばっちり合うでしょう^^。ということで製造いたしました!! 
こだわり
ベースにした限定セッションペールエール「北米系ホップの柑橘系のガツンとした香り、ライトなボディでキレキレな」ゴールデンドラゴンが、柚子風呂に入って癒されました^^。
「柚子風呂に入ったドラゴンが、柚子の香りを振りまきながら、天高くに舞い上がっていく」ように、心地よくバランスのとれたライトなボディーと、すっきり爽やかなホップと柚子の香りの共演と、余韻が楽しめるように仕上げました。 
ゆずドラゴンの特徴
柚子の爽やかな香りを身にまとったドラゴン、フレッシュなシトラスのようなホップの香りが鼻を襲います!
「すうー」と口に広がる軽やかなボディー、喉にスルスルと「ゆずドラ」が流れ込んでいきます!「ドリンカビリティ(飲みやすさ)」あふれる飲み心地のあとに、甘みを抑えたドライな口当たりですので、クリアなホップの苦みと柚子の皮のほのかな風味が感じられます。フィニッシュは、喉の奥から「ゆずドラ」が天に上るように、華やかなシトラスのホップ香と、柚子の香りが鼻を突き抜けます。
キレッキレの「ゴールデンドラゴン」とは違った、柚子の香りに癒された「ゆずドラゴン」は、
「やめられない」「とまらない」飲みやすい柚子風味のセッションペールエールです!
(「公式>ゆずドラゴン」より。)

なんというか、飲みやすさを推しているようですね。
確かにアルコール度数も4%と低めだし、飲みやすさは間違いないです。

名称 [YUZU & DRAGON]
ゆずドラゴン
原材料 麦芽、ホップ、柚子果皮
アルコール分 4%
容量 330ml


【公式ホームページ】伊勢角屋ビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD