2017年4月8日土曜日

キリンビール「淡麗グリーンラベル 風そよぐレモンピール」(Kirin Beer「Tanrei Green Label -Kaze Soyogu Lemon Peel」)〔缶〕[2017.04.08]

【1st review in twitter】モルトとレモンの香りが混ざり合ってレモンティのような香り。ピリピリと舌に刺激があり酸味苦さが口いっぱいにひろがる。レモン商品にありがちな爽やかさではなく苦さや渋さが前面にあり引き締まった苦味のびーる。

【追記】香った印象は薄いレモンティでしたが、やはり温度が低いためか、それほど強い香りではありませんでした。

飲んだ最初は舌先にぴりぴりとした刺激が感じられますが、そう来るとわかってしまえば後々は問題無いレベル。(それなりの刺激はありますが)

ちゃんとレモンの皮の風味が口の中から鼻に抜けるまで広がり、しっかりとした味わいを形成しています。
ただし、果実の甘酸っぱさや、レモン風味の食品・飲料のような誇張された甘酸っぱさや、甘味料のような甘さではなく、しっかりとした甘渋さであることはお断りしておきます。

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、2002年の発売以降“糖質70%オフ”※で人気の発泡酒「淡麗グリーンラベル」から初のエクステンション商品として、「淡麗グリーンラベル 風そよぐレモンピール」(350ml缶)を4月4日(火)より期間限定で全国発売します。
※日本食品標準成分表2010による 
健康意識の高まりにより、ビール類における機能系商品は引き続き堅調に推移しています。今回は、「飲みやすいから」「味がすっきりしているから」「食事に合うから」など、機能を越えた “おいしさ”が支持されている「淡麗グリーンラベル」から、レモンピールの爽やかな風味がほのかに感じられるフレーバービアスタイルという新たな価値を提案することで、若年世代や女性を中心に新たなユーザーの獲得と市場の拡大を目指します。

中味について
レモンピールの爽やかな風味がほのかに香る、爽快で飲みやすい味覚です。
香料を使用せず麦汁にレモンピールを加える製法で仕上げています。

パッケージについて
レモンピールの爽やかな風味と、すがすがしい気持ち良さが感じられるデザインです。

広告について
発売時より、TVCM・WEB・店頭などで商品登場を訴求していきます。
(「公式>「淡麗グリーンラベル 風そよぐレモンピール」を期間限定で新発売 ~「淡麗グリーンラベル」から初のエクステンション商品~」より。)

「レモンピールの爽やかな風味がほのかに感じられるフレーバービアスタイル」ですか。
ほのか……なのかな?

レモンのびーるというと、キリンビールさんのフレビア(flaveer)サントリーさんのラドラーを思い出される方もいらっしゃるかと思いますが、この風そよぐレモンピールはフレビアの方向でしょうね。
しかし、前回飲んだのが2年以上も前なので、正直味の記憶には自信ありませんが、当時の感想を読む限り、フレビアよりもびーるの味わいがしっかり味わえるんじゃないかと。

びーるマニアの方的に、ベアレンさんのラードラーと比べると、こちらの方が明らかにモルティで爽やかではありません。ジュース(果汁)のイメージは薄く、びーる(この場合はグリーンラベル)にレモンの皮を浮かべた印象に近いかと。

変に甘いこともないですし、個人的にはこーゆー感じの味わいは嫌いじゃ無いです。

期間限定とのことなので、気になる方はお早めに。


商品概要
1.商品名「淡麗グリーンラベル 風そよぐレモンピール」
2.発売地域全国
3.発売日2017年4月4日(火)※期間限定
4.容量/容器350ml/缶
5.価格オープン価格
6.アルコール分4.5%
7.酒税法上の区分発泡酒
8.販売予定数約16万ケース(2,000kl)※大びん換算
9.製造工場キリンビール横浜工場、滋賀工場(予定)






おまけですが、今ちょっとした話題のiOSアプリ「Clip」で動画作ってみました。







【公式ホームページ】キリンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD