2017年4月10日月曜日

ベアレン醸造所「冬のヴァイツェン」(Baeren Beer「Huyu no Weizen」)[2017.03.23]

【1st review in twitter】つーんと鼻の奥まで届くような酸味ある香り。モルトの味わいが深く焦げ感もあるのに甘さを感じる。モルトの苦味こそあるもののスッキリと飲みやすくいつの間にか飲み進んでしまう。余韻はあるがキレもよく満足感の高いびーる。

【追記】発酵感のような鮮烈な酸味ある香りがきゅーんと鼻を刺激します。

全体的にどっちかというとモルティで苦いのだと思うのですが、なぜか不思議と甘い。
しっかりと味を感じるのに口の中に残らず、すっきりとキレの良さが引き立ちます。

ヴァイツェンの酵母感と、モルトの苦味がしっかりと味わえ、どこまでもスッキリ飲めてしまう不思議なびーるでした。

さて、公式ホームページでは、
年に2回造る小麦のビール、冬バージョンにレシピを変えて造ります。人気のヴァイツェンですが、実に様々なレシピがあり、楽しみも広がるビールです。その年の味わいを楽しみに!=例年11月発売=
(「公式>冬のヴァイツェン」より。)

毎年レシピが変わっているんですかねー?
2014年の同商品の感想を読み返してみましたが、印象は近い感じがしました。(「ほー。毎年レシピが違うんですか。」と書いてるのも含めw)

ちなみにこの日は、この他にもシメのハーフでお代わりしてしまったことを付け加えておきます。(計4.5パイントだったかな…?)



【公式ホームページ】ベアレン醸造所


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD