Instagram

2017年4月21日金曜日

オリオンビール「琉球マイルド」(Orion Beer「Ryukyu Mild」)〔缶〕[2017.04.07]

【1st review in twitter】ローストの強い酸味ある香り。さっぱりとした透明感ある口当たりで徐々にピリピリとした焦げた酸味・コショウっぽいざらつきがじわじわと染み出す。しっかりしたロースト感があるのに終始すっきりと飲める不思議さのあるびーる。

【追記】缶に「イングリッシュスタイル・マイルドエール」と書いてあったので勝手にペールエールを想像していたら、液体が黒くてびっくりしました。

嗅いでみると色から連想できるようにローストの酸味ある逃がそうな香り。

飲み口もやはり酸味が強い焦げた味わい。
コショウっぽい舌触りがあり、濃ゆい味わいに舌鼓をうってはいましたが、しつこさとか、こってりとか、そーゆー「重さ」は感じず、液体の透明感ですっきりと飲めてしまいました。
びーる業界ではよく、ボディが重い(軽い)という表現を使いますが、これは重いのか軽いのか……。

後味もローストのしつこさを忘れるほどに軽快で、ついつい飲み足が早くなってしまいました。

さて、公式ホームページでは、

CONCEPT
クラフトシリーズ第四弾は、香ばしい風味とやさしい甘味が特長の「イングリッシュスタイル・マイルドエール」を、沖縄の気候風土にあわせてアレンジして仕込みました。
口に含んだ瞬間、沖縄県産キビ糖と希少品種の英国産麦芽マリスオッター(Maris Otter)が織り成す香ばしさがふわりと立ち上がり、いつまでも飲んでいたくなるような心地のいい一杯に仕上がっています。ビールはさらりと飲みたいが、クラフトビールらしさも楽しんでみたい、そんな欲張りな希望を同時に叶えた新感覚なビールです。

English Style Mild Ale
「イングリッシュスタイル・マイルドエール」の特長であるアルコール度数や苦味を抑えつつ、香ばしい風味とやさしい甘味が感じられる飲みやすい味わいが、ビールの楽しみ方を拡げます。
4.5% 
TASTE
心地いい香ばしさを実現するため、沖縄県産のキビ糖とエールの本場イギリスで人気の高い英国産麦芽マリスオッター(Maris Otter)を採用。 キャラメルやビスケットのような香ばしさが立ち上がり、クラフトビールらしさを特長づけています。酵母を選抜し、これまでのクラフトシリーズと同様、上面発酵方式を採用。
(「公式>Orion Craft Brewing Project 琉球マイルド」より。)


沖縄県産キビ糖!!
なるほどなるほど。
このびーるの飲みやすさの秘密はこれでしたか。
飲みながら、ちゃんと缶の原材料を確認すべきだった!(後悔)

この知識によって、味わいの評価は大幅に変わる可能性がありますが、飲みやすさの印象などは解説の通りかと思います。

「イングリッシュスタイル・マイルドエール」というより、味わいはブラウンエールっぽく感じていましたが、改めて写真を見て「思ったより黒い?」てのもありましたが、沖縄県産キビ糖の色合いによるところもあるのかな?

でも、公式のCMを見ると茶色ですねぃ。



そんな感じの確認も込めて、も一度飲み直してみたいですね。


【原材料】 麦芽、ホップ、大麦、糖類(乳糖、砂糖(キビ糖))
【アルコール分】 4.5%
【栄養成分100ml当たり】エネルギー:41kcal、タンパク質:0.3~0.6g、脂質:0g、糖質:4.1g、食物繊維:0g、ナトリウム:0~8mg 


【公式ホームページ】オリオンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD