2016年10月2日日曜日

キリンビール「一番搾り シングルモルト 2016」(Kirin Beer「Ichiban Shibori -Single Malt- 2016」)〔瓶〕[2016.10.02]

【1st review in twitter】濃い麦の甘さのある香り。麦の濃ゆい味わいで程よく麦の殻の苦み。苦みの味わいもキレよく残らない。直球の「日本のビール」っぽさはあるものの上品で爽やか。ある意味ウイスキーっぽい苦みにも思える。

【追記】香りから味わいまでとにかく麦麦しい一杯でした。

香りは麦の濃ゆさが強かったのですが、それが何故か甘い。
甘いと言っても砂糖の甘さではなく、穀物の糖化の時に嗅げるような甘さですねー。

口当たりは全体的にすっきりで、非常に飲みやすいのですが、やはり麦苦い。
ウイスキーのようにも思えるしっかりした苦味があり、満足感は高いです。

さて、公式ホームページでは、
キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン一番搾り生ビール」から、単一品種※のオーガニック麦芽を100%使用し、麦本来のおいしさを突き詰めた「一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%>」(以下:「一番搾り シングルモルト」)を9月27日(火)より全国で通年発売します。 
※ イギリス産ウエストミンスター種のオーガニック麦芽 
近年、お客様の嗜好の多様化により、“香り”や“味わい”を楽しみたいお客様が増加傾向にあります。個性や特長を楽しめるビールとして、今回「一番搾り シングルモルト」を発売します。当商品は、オーガニック麦芽のみを使用しており、麦本来のうまみを「一番搾り製法」で最大限に引き出すことで、麦芽由来のほのかな甘みやふくよかな味わいを実現しました。
今年4月に数量限定で発売した当商品は、麦の甘みやしっかりした味わい、まろやかさ、素材へのこだわりについて好評をいただきました。お客様の声にお応えし、全国で通年販売を開始します。
当社は、「一番搾り シングルモルト」の発売を通じて、「一番搾り」ブランド全体の強化、また、ビール市場全体のさらなる活性化と総需要拡大を目指します。 
中味について
麦芽由来のほのかな甘みがあり、苦みは控えめながらもコクを感じる味わいが特長です。たっぷりとしたうまみを後味の広がりまで感じることができます。
原料としてオーガニック麦芽とオーガニックホップを100%使用しました。 
パッケージについて
「一番搾り」らしさがありながら、凝縮された麦本来のうまみや品質の高さを感じる、シンプルで洗練されたデザインです。
広告について
発売時より、WEB・店頭などで商品の登場を訴求していきます。
(「公式>「一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%>」の通年販売を開始 ~麦本来のおいしさを突き詰めた、特別な「一番搾り」~」より。)

「麦芽由来のほのかな甘みがあり、苦みは控えめながらもコクを感じる味わいが特長です。」

なるほど。いい表現ですねー。
まさしくって感じです。

無印の一番搾りが苦手だという方にもお試しいただきたい一杯ですね。







ムール貝をシングルモルト煮にしてみました。
苦味が残ってる気がしました。


1.商品名「一番搾り シングルモルト<オーガニック麦芽100%>」
2.発売地域全国
3.発売日2016年9月27日(火)
4.容量/容器305mlびん
5.価格オープン価格
6.アルコール分5.5%
7.販売予定数約12万ケース(大びん換算)※1,500kl
8.製造工場キリンビール滋賀工場


【公式ホームページ】キリンビール



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD