Instagram

2016年10月6日木曜日

城端麦酒「はかまエール」(Johana Beer「Hakama Ale」)[2016.09.27]

【1st review in twitter】いわゆるアメリカンIPA的なホップエキスの濃ゆい苦そうな香り。香りの通り剛球ストレートなホップの苦みとアルコール感。ドスンと舌のど真ん中でホップエキスを受け止め、そのままストンと喉の奥まで熱を持って流れ込む。真っ向勝負なアメリカンIPA。

【追記】香りからも判断がついた通り、ホップの煮詰めたような独特の香り(カスケード?)で、飲んでも苦さが強いびーるでした。

なんてゆーか、ここまで潔いアメリカンIPAは久々に飲んだ気がします。

「俺は苦いぜ?本当に苦いからな?」と「押すな押すな理論」みたいな香りと味わい。

2年くらい前は、IPAといえば、猫も杓子もこんな感じの味わいだったように記憶していますが、ちょっと懐かしい気分にもなりました。

さて、公式ホームページでは、解説がなかったので「南砺のお土産」さんによると

本格ビール「はかまエール」
コクがあり、豊かな麦の香りと苦味が凝縮された大人の味わいです。 茶褐色の旨味たっぷりの本格派発泡酒です。ビール好きの方に大好評です。 
地ビールならではの見た目と香り
色は茶褐色、豊かな焙煎麦の香りと苦味。 アーモンド、スモーク、シナモンのようなスパイシーな香り。 カラメル・コーヒーのような複雑味を帯び、旨味たっぷりの本格派 ビールが大好きな方に、一度は飲んで頂きたい仕上がりとなっております。 
「はかまエール」のここが美味い!
口に含むと、調和のとれたモルトの豊かな香りとホップの苦みが堪りません! 「エール」とはありますが、味や色は「濃いピルスナー」といった感じで、 しっかりと味わい深く苦味と香りが濃厚でありながら、 飲みづらいということはなくグイグイ飲める商品です。
(「南砺のお土産>モルトの旨みを味わえるコクのあるビール はかまエール」より。)

んー?
なんか解説とボクの印象に食い違いが多い気がしますね……。

あまりびーるを飲まない人向けへの解説と捉えることもできますが、

「エール」とはありますが、味や色は「濃いピルスナー」

とか……。

また、次回飲んで検討してみたいですね。


【公式ホームページ】城端麦酒

0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD