2016年9月1日木曜日

キリンビール「秋味 堪能」(Kirin Beer「Aki Aji - Tannou」)〔瓶〕[2016.09.01]

【1st review in twitter】アルコール感のあるモルトの焦げた香り。麦の殻っぽい苦みは想像以上に柔らかく華やぎ垂れ花火のようにホロリと解け消える。後味もとげとげしさは無く全体的にふわりとした印象でリフレッシュを呼び起こす。

【追記】冷蔵庫で冷やしていたからか、最初こそアルコール感の強さが際立っていましたが、徐々に温度が上がると麦の殻をローストしたような香ばしい香りが充満。
とても満足感を伴う香りです。

飲み口も最初はピリッとしたニュアンスがありましたが、それも一瞬ですぐにホロリと解けだします。
それがなんとも緩やかで華やかで、面白い食感でした。

全体的には麦の殻っぽさと、アルコール感による甘みが強いのですが、印象はふんわりと柔らかく、ゆるゆると飲むつもりが、ついつい飲み進んでしまえる一杯でした。

さて、公式ホームページでは、

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、今年で26年目を迎え、秋の定番ビールとして好評いただいている秋季限定ビール「キリン 秋味」を、8月23日(火)から全国で発売します。品種は、350ml缶、500ml缶、中びん、大びんの4種です。また、同日に「キリン 秋味」ブランドから初のエクステンション商品として「秋味 堪能」を数量限定で新発売します。品種は、305mlびんです。
「キリン 秋味」は、通常ビールの約1.3本分の麦芽(当社比)をたっぷりと使用し、アルコール度数は少し高めの6%と、味覚の秋にふさわしい、じっくりと楽しんでいただけるコクと味わいが特長のビールです。秋ならではの旬の食材とともに、豊かな秋の到来を楽しんでいただける商品です。
また今年は、“とっておきの夜に堪能したい、濃密でグラマラスな秋味”をコンセプトにした「秋味 堪能」を新発売します。麦芽のうまみと濃密で芳醇な味わいを、秋の夜長にゆったりと楽しんでいただける商品です。
「キリン 秋味」シリーズは、今年も旬の食材が豊富な秋にふさわしいこだわりのビールを発売することで、秋の楽しみを広げていきます。 
【中略】 
麦芽をたっぷり1.5本分(当社比)使用し、アルコール7%の濃密な味わいで、飲むほどに広がる華やかな香りと麦の甘みが特長です。
(「公式>“秋の楽しみ方を広げる味わい” 発売26年目の秋の定番ビール「キリン 秋味」を発売 同時に今年は「秋味 堪能」を新発売」より。)

やはり麦が特徴的なのですねー。

後半、温度が常温に近づくと、ウイスキー・ブランデーっぽさが顔を覗かせますが、個人的にはキリッと冷やして冷たいうちの温度変化を楽しむのが吉なびーるなんじゃないかと思ったりもしますね。


1.商品名「秋味 堪能」
2.発売地域全国
3.発売日2016年8月23日(火)
4.容量/容器305mlびん
5.価格オープン価格
6.アルコール分7%
7.販売予定数約6万ケース(780KL)※大びん換算
8.製造工場滋賀工場








【公式ホームページ】キリンビール


0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD