Instagram

2016年9月17日土曜日

サントリー 「ザ・プレミアムモルツ〈秋〉香るエール」(Suntory「The Premium Malt's Kaoru Ale」)〔缶〕[2016.09.17]

【1st review in twitter】焦げと穀物の甘さある麦の香り。黒やライ麦パンのようなふわっとした甘さとほのかな焦げの苦み。クセのない液体は素直に口の中を通り抜け後味も残り香も楽しめる。麦麦しい甘さと焦げの苦みのびーる。

【追記】香りから後味まで一貫して「麦の甘さと焦げの苦み」を感じ続けたびーるでした。
他に感想が残せないのが申し訳ないほどにこれだけ。

最近飲んだびーるではあまり感じないこの感覚。
潔さすら感じてしまいました。

悪く言えば単調ではあるのですが、飽きずに飲み続けられるレベルの高さ。
味わいも深く、秋の味覚とともに楽しんでも、味の邪魔をしないどころか、どちらが主役にもなれる味わいにも感じました。(秋刀魚の刺身と合わせながら。)

さて、公式ホームページでは、

 サントリービール(株)は、「ザ・プレミアム・モルツ〈〈秋〉香るエール〉」を8月30日(火)から全国で数量限定新発売します。
 日本における“エールビール”市場創造を目的に本年3月に発売した「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」は、その特長である“フルーティな味わい”に高い評価をいただいています。
 今回は、その「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」から、秋の夜長にゆっくりとエールビールの味わいを楽しんでいただきたいという想いのもと、限定醸造の〈〈秋〉香るエール〉を発売するものです。 
●「ザ・プレミアム・モルツ〈〈秋〉香るエール〉」の特長
「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」の特長であるフルーティな味わいに、数種類の濃色麦芽による芳ばしい香りを調和させ、秋らしいフルーティで芳醇な中味を実現しました。
パッケージは、「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」のシンプルでスタイリッシュなデザインを踏襲しながら、深まる秋を感じさせる上質なオレンジ色のグラデーションを採用しました。
(「公式>「ザ・プレミアム・モルツ〈〈秋〉香るエール〉」数量限定新発売 ― 「ザ・プレミアム・モルツ〈香るエール〉」から秋の夜長にお楽しみいただきたいフルーティで芳醇な限定品が登場 ―」より。)

「数種類の濃色麦芽による芳ばしい香りを調和」なるほどー。

「単調」とは書いてしまいましたが、その中にある複雑な苦味が印象的ですね。

ぴりぴりとした食感も複数種の麦によるところが大きいかもですね。








【公式ホームページ】サントリー



0 コメント:

コメントを投稿

comment here

びーるのみたい。Web Shop はじめました。

LINEスタンプ好評発売中!

Amazon Watch

Amazon 産業・研究

Google AD